見守り業界のリーディングカンパニー【ミマモルメ】 「ミマモルメGPSサービス」を刷新 ~「登下校メール」の組み合わせにより高度な見守りサービスを実現~

PR TIMES / 2020年11月5日 20時45分

阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、社長:小坂光彦)は、保護者がお子様の現在地情報を専用アプリ上で確認できるサービス「ミマモルメGPSサービス」を提供していますが、この度、高性能なGPS端末を開発し、アプリ上でも登下校メールなどの定点検知情報との連動性を高めるなど、サービス内容を刷新し、本日から予約受付を開始します。



新たに導入するGPS端末は、現行の端末と比較し、日本版GPS衛星の「みちびき」など対応衛星を増やすとともに、補助的に「Wi-Fi」「携帯基地局」による測位を行うことで、高精度な位置情報の取得が可能になりました。また、一定頻度で位置情報を取得し、移動履歴の表示も可能(※)となったため、既存の登下校メールサービスと組み合わせることで、学校の出入りを確実に把握したうえで、お子様の現在地を安心して見守ることができます。
※アプリ上で履歴確認モードと手動検索モードを選択することが可能です。

■ミマモルメGPSサービスについて(サービスの詳細は【参考資料1】をご参照ください)
[画像: https://prtimes.jp/i/5180/2089/resize/d5180-2089-262233-0.jpg ]

■「ミマモルメGPSサービス」HP: https://www.hanshin-anshin.jp/gps/

当社は、見守り業界のリーディングカンパニーとして、今後もお子様を見守る保護者の皆様にあんしんをお届けするために、最新IoTデバイスを活用した帰宅通知サービスや、AI顔認証を用いた入退場管理サービス等の実現に取り組んでまいります。

参考資料1: https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20201105-9191.pdf
参考資料2: https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20201105-3791.pdf


阪神電気鉄道株式会社  https://www.hanshin.co.jp/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/e2a4a9c4cd059f783c2904d21d48ae30419a2d5a.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング