2014年度新入社員向け訓示 「普通を嫌い、退屈を嫌い、とんがった存在で」

PR TIMES / 2014年4月1日 12時12分

 2014年4月1日に行った「2014年度入社式」において、弊社代表取締役社長・和崎信哉は、新入社員8名に向けて、次のように訓示しました。


代表取締役社長 和崎信哉の訓示
 
 入社おめでとう。皆さんの入社を心より歓迎する。
 WOWOWは、1991年4月に開局した。2011年10月には、フルハイビジョン・3チャンネル放送がスタートし「第2の創業」としてブランドを再構築した。そして、3チャンネル放送が10年目を迎える2020年をWOWOWの「第3の創業」と位置付けている。
 2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催で日本全体が大きく変わっていく。放送・通信業界でも4K/8K、次世代スマートテレビといった高度な放送サービスが実用化される予定だ。
 WOWOWは2020年に向け、「VISION 2020」という理念を掲げた。WOWOWは「会員制のメディア」であり、エンターテインメント感度の高い500~700万人を「圧倒的に熱狂させるメディア」を目指す。それを踏まえ、今後も成長するために必要な考え方が「エンターテインメント」と「エンゲージメント」である。
 「エンターテインメント」は、他局にはできない上質なオリジナルコンテンツを展開していくこと、他局にはない世界一流のコンテンツを調達すること。「エンゲージメント」とは、コンテンツを通じて会員の皆様と深い絆を築いていくこと。お客様と深く結びつくために、テレビだけではなくWEBやリアルイベントを活用して、双方向のコミュニケーションを活性化させていく。WOWOWはテレビ局の枠を超えた「総合エンターテインメント提供メディア」を目指す。
 皆さんは「第3の創業」に向けてスタートを切る年に入社するメンバーだ。すなわち、新しいWOWOWを作る一期生である。「VISION 2020」の精神である「普通を嫌え」、「退屈を嫌え」を心に留めながら、仕事に取り組んでほしい。


【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング