「葛城ミサト、サトシのお母さんと同じ年!」。中川翔子、レベル29のバースデーライブを前に、ニコ超出演!ライブへの意気込みを語る!

PR TIMES / 2014年4月30日 11時37分

「生中継!中川翔子 TOKYO SHOKO☆LAND 2014 ~RPG的 未知の記憶~」5月5日(月・祝)午後5:00[WOWOWライブ]※生中継



マルチな才能を発揮し、さまざまなジャンルで活躍する“しょこたん”こと、中川翔子。精力的に音楽活動を続ける中川の恒例イベントが、誕生日である5月5日に開催するバースデーライブだ。29歳を迎える今年は5月4日(日・祝)、5日(月・祝)、東京ディズニーリゾート(R)内の舞浜アンフィシアターで、「TOKYO SHOKO☆LAND 2014 ~RPG的 未知の記憶~」と題したライブを行う。4月26日(土)、「絶賛リハーサル中」の忙しい間をぬって、千葉県・幕張メッセで開催された日本最大級の動画サービス「ニコニコ動画」の世界をリアルに再現するイベント「ニコニコ超会議3」のWOWOWブース「超バスケ場!」に登場し、自身が週替わりMCを務めるWOWOWの「金曜カーソル」(金曜夜8:00~10:00、無料放送)の話題やライブへの思いを語った。
「年齢もRPGの“レベル”で考えているので、私にとってバースデーライブはみなさんと一緒にレベルアップできるお祭り。今年は20代最後の年、“レベル29”。RPGでは一番面白くなるところです。大好きなアニメキャラでいうと、エヴァンゲリオンの(葛城)ミサトさん、(「ポケットモンスターシリーズ」の)サトシのお母さんと同じ年です(笑)」

今回のライブは、まさにそのRPGゲームの世界の中で展開されるものになる。会場は2年連続となる、舞浜アンフィシアター。昨年は日本語吹替え版ボイスキャストでヒロインを演じたディズニー長編アニメーション「塔の上のラプンツェル」にちなんだ演出が話題を集めた。
「舞浜で歌えることは人生最高の幸せ。フライングの演出でラプンツェルの歌を歌えたことは一生の記念になりました。今年は“冒険”をテーマに、お客さんと力をあわせて戦いながら、夢や希望、未来のオアシスを見つけていく、体感型のライブをめざしています」と、趣向を凝らした演出も見どころとなりそうだ。
「剣型のサイリウムを使おうと考えていたり、ダンサーやパフォーマーの方やちびっこたちなどたくさんの出演者が登場してステージを盛り上げていきます。広がりのある円形ステージなので、おなじみの曲でも違った見せ方を考えているので、ワクワクしながら楽しんでほしいです」

バースデー当日5日(月・祝)夜の最終公演の模様を、午後5:00からWOWOWで生中継する。
「ファンの方と心がつながる瞬間は本当に幸せ。テレビでご覧になる方とも時限を超えて魂でリンクできる特別な時間になると思うので、気持ちを共有したいです」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング