1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

食の安全都民フォーラム「ゲノム編集技術応用食品について考える」をオンラインで開催します(質問募集)

PR TIMES / 2021年9月28日 19時45分

質問受付は令和3年10月25日まで!

東京都では、都民、事業者及び行政が食の安全に関する情報を共有し、考える場として、毎年「食の安全都民フォーラム」を開催しています。
今回は、「ゲノム編集技術応用食品について考える」をテーマとし、ゲノム編集技術の基礎知識や関係法令における取扱い等についての基調講演と意見交換(パネルディスカッション)をオンラインで配信します。
つきましては、「ゲノム編集技術応用食品」について質問を募集します。頂いた質問は、意見交換の場で取り上げる予定です。なお、質問多数の場合は、全ての質問にお答えできない場合がありますのでご了承ください。



[画像: https://prtimes.jp/i/52467/2207/resize/d52467-2207-b80af6c5ff62a62a1b58-2.png ]



<開催案内>
テーマ: ゲノム編集技術応用食品について考える
配信期間: 令和4年1月18日(火曜日)から2月28日(月曜日)まで
視聴方法:次のサイトから動画を視聴できます(申込不要・視聴無料※)。
※ご視聴に係る通信費は、視聴者様のご負担となります。
・東京都公式動画チャンネル「東京動画」
  https://tokyodouga.jp/
 トップページの検索窓から「食の安全都民フォーラム」で検索してください。
・食の安全都民フォーラム特設ホームページ
  https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/r3/r3.html

<質問受付>
食の安全都民フォーラム特設ホームページにて、事前質問を受け付けます。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/r3/r3.html
受付期間は10月25日(月曜日)までとなります。

<配信内容>
【第1部 基調講演】
講演1「ゲノム編集技術応用食品の食品衛生上の取扱いについて」
講師 浅生 政徳 氏(厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課 新開発食品保健対策室)

講演2「ゲノム編集技術応用食品の表示の考え方について」
講師 柿本 芳久 氏(消費者庁食品表示企画課)

講演3「ゲノム編集技術応用食品の開発と今後の展望」
講師 江面 浩 氏(筑波大学生命環境系 教授、サナテックシード株式会社取締役最高技術責任者)

【第2部 意見交換(パネルディスカッション)】
ゲノム編集技術応用食品について、頂いた質問内容を交えながら、意見交換を行います。
○コーディネーター:消費生活アドバイザー 大鹿 厚子 氏
〇パネリスト:浅生 政徳 氏、柿本 芳久 氏、江面 浩 氏

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング