宮里藍、横峯さくらの豪華ペアで大会初日に臨む!「女子ゴルフ国別対抗戦 インターナショナル・クラウン」いよいよ開幕!本日24日(木)深夜0:30~WOWOWプライムにて生中継!(無料放送)

PR TIMES / 2014年7月24日 19時1分

今年から新設された女子ゴルフ世界一を決める国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」(WOWOWで連日生中継)。LPGA主催の“女子ゴルフ版ワールドカップ”には、インビー・パークの韓国、アメリカなど強豪8カ国が参加。日本は宮里藍、横峯さくら、宮里美香、比嘉真美子の最強布陣で初代世界一を目指す。チーム対抗のマッチプレー形式で雌雄を決する未だかつてない特別なイベントを前に、日本をけん引する宮里藍と横峯さくらに現地にて独占インタビューを行った。

■宮里藍
――明日から始まる、国のプライドを懸けた戦い。どうですか気持ちは。
宮里:そうですね、あっという間に水曜日を迎えて、いよいよ明日ですけど、いいチームワークでここまで順調にスケジュールをこなしてきているので、いいと思います。

――このコースの特徴を聞かせてください。
宮里:距離が長いですね。短いパー4ももちろんあるんですけど、パー5、パー4は基本的に距離が長いので、そこでどれだけバーディチャンスを見つけていけるかが勝負になるかなと思います。

――2番、8番、9番長いですよね。
宮里:そうですね、特に9番はアゲインストになるとセカンドがスリーウッドになってしまうので、スリースッドでも届くかなという位の距離なので、あそこは他の選手も同じような感じだと思います。もちろんマッチプレーなので、バーディは取りにいきたいですけど、そういうところでしっかりパーを取れれば、うまくメリハリがつけられるかなと思います。

――パー3が横に長かったりしてちょっと変化がありますね
宮里:そうですね、グリーンの奥行きがあったりなかったりで、結構ティポジションによっては狭く感じるところもあります。あとは自分の距離感の出し方次第というか、しっかりと今日も1日ラウンドをして、自分のイメージを固めていきたいなと思います。

――グリーン上ですが、微妙にアンジュレーションがあります。読みやすいですか。
宮里:チームでも、「結構読みにくいね」という話をしています。でも、目があったりするところもあるので、なかなかそこは難しいと思うんですけど、そこがチーム戦のいい所というか、しっかりお互いのラインを読みながらいけると思うのでそこらへんは大丈夫だと思います。

――団体戦ですけども、組み合わせ、どんな感じで決めましたか。
宮里:いや、もう皆始まる前に考えていたのと一緒で、特に話をしなくても自然とそうなるイメージで入ったと思うので、私とさくらと、真美子ちゃんと美香ちゃんという感じで、やっぱり雰囲気的にも、そっちの方がうまくまとまると思います。多分、誰と誰でなってもうまくいくとは思うんですけど、初日はとにかくこの流れで行こうかなと思いました。

――2日目、3日目はちょっと変えてみるかもしれない?
宮里:そうですね、結果にもよりますし、あとは皆のフィーリングにもよるので、ラウンドが終わって30分しか時間がないと思うので、話す時間は少し短いんですけど、油断というか緩みがないよう皆で決断して、どんなペアリングでも問題ないと思います。

――どんな戦略を立てていきますか。
宮里:マッチプレーは流れもありますし、18ホールで必ず決着がつくわけではないので、15ホールだったり、20ホールだったり、エクストラもありますし、一日一日すごいエネルギーを使うので、しっかりとその中で自分達のプレーができれば、相手がどのチームであっても、勝つチャンスはあると思います。自分達がそれぞれのプレーをコースできるような雰囲気を、明日作っていけたらいいなと思います。

――だいぶ準備ができたという事で、意気込みを。
宮里:そうですね、個人的には100%の調子ではないんですけど、徐々に自分のゴルフが出来てきていると思うので、チームに貢献できるよう明日からしっかり頑張りたいと思います。

――最後に1つだけ。各チーム、各国が同じユニフォームを着て、国別対抗という雰囲気で普段とは違うと思うんですけど、どう感じていますか。
宮里:新鮮ですよね。ただユニフォームが一緒で、日本の国旗が入っているだけでも気持ちが引き締まりますし。

――練習日からずっとですもんね。
宮里:そうですね。なかなか普段の試合ではこういうことはないので、それも含めて雰囲気を楽しめていると思います。


■横峯さくら
――仕上がり具合どうですか。
横峯:仕上がりは、悪くはないかなと思います。

――コースの印象をお聞きしたいんですけど。
横峯:フェアウェイは広いのですが、距離がすごく長くて、けっこうグリーンのアンジュレーションはそんなにはないかなと思います。マッチプレーということもあって、バーディチャンスをいかに見つけられるかかなと思います。

――多少飛ばし屋がこのコースは有利ということですか。
横峯:はい、そうなると思います。

――マッチプレーって好きですか。
横峯:どうなんですかね。マッチプレーは個人戦ではないので、自分がミスしても…というところもありますし、違うプレッシャーがあったりするので、明日やってみないとわからないかなと思います。

――慣れるまでちょっと時間かかりそうですか。
横峯:回数を重ねていけば、という感じかわかるかなと思います。

――今回は団体戦です。日本代表になって国のプライドを懸けながら戦う。こういう試合ってどうですか
横峯:そうですね、国を背負ってという形になるのかなと思うので、足を引っ張らないように頑張りたいです。

――明日は宮里藍選手とですけど、何か二人で話し合った事は。
横峯:まだ話し合ってないので、本当にこれからですね。

――明日いい試合期待していますので、最後に皆さんに一言、意気込みを。
横峯:マッチプレーなので、足を引っ張らないよう、勝てるよう頑張りたいと思っています。

ついに開幕する女子ゴルフ世界一を決める国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」。スウェーデンと対戦する大会初日、日本チームは宮里藍&横峯さくら、宮里美香&比嘉真美子ペアで臨む。注目の大会初日は、本日7月24日(木)深夜0:30~WOWOWプライムにて生中継&無料放送でお届けする。


■詳しくは、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/lpga)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/lpga/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「生中継!女子ゴルフ国別対抗戦インターナショナル・クラウン」
今年から開催される女子ゴルフの世界一を決める国別対抗戦を独占生中継!宮里藍、横峯さくら、宮里美香、比嘉真美子の最強布陣で臨む日本が初代世界一を狙う。
【放送日】7月24日(木)~28日(月)連日生中継 ※初日無料放送

・第1日 7月24日(木)深夜0:30[WOWOWプライム]※生中継 ※無料放送
・第2日 7月25日(金)深夜0:30[WOWOWライブ]※生中継
・第3日 7月27日(日)午前4:00[WOWOWライブ]※生中継
・最終日 7月28日(月)午前4:00[WOWOWライブ]※生中継
・総集編 8月1日(金)夜6:00[WOWOWライブ]

■出場国
・グループA(アメリカ/タイ/スペイン/台湾)
・グループB(日本/韓国/スウェーデン/オーストラリア)
【日本チームの予選日程】初日:スウェーデン、2日目:オーストラリア、3日目:韓国


★いよいよ開幕!女子ゴルフ国別対抗戦インターナショナル・クラウン
【放送日】7月24日(木)深夜0:00[WOWOWプライム]※無料放送
この後に迫った、インターナショナル・クラウンの大会紹介やルールなどをわかりやすくお伝えする30分の情報番組。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング