東京国際映画祭コンペティション部門において「WOWOW賞」創設決定!

PR TIMES / 2014年8月1日 14時3分

 株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 和崎 信哉、以下「WOWOW」)と、公益財団法人ユニジャパン 東京国際映画祭事務局(本部:東京都中央区、理事長 迫本淳一、以下「東京国際映画祭」)は、同映画祭のコンペティション部門に「WOWOW賞」を創設することを決定いたしました。
 今年で27回目を迎える東京国際映画祭において、放送局の冠がついた賞が設けられるのは初めてのことです。

 「WOWOW賞」は、世界最高峰の映画専門チャンネル「WOWOWシネマ」を視聴しているWOWOW加入者が選考委員となり、東京国際映画祭のコンペティション部門に出品された15作品の中から、“その映画の感動を世界中の映画ファンと共有したい”と考える1作品を選ぶものです。受賞作品には、10,000米ドルを贈呈します。
 「WOWOW賞」の選考委員は、加入者の中から6名程度を選抜します。選考委員への応募方法は、8月中旬にWOWOWの公式サイトにて発表いたします。

 第27回東京国際映画祭の模様、ならびに「WOWOW賞」の選考過程については、11月22日(土)にWOWOWが開催する、放送・WEB・リアルイベントを組み合わせた大型イベント「TOUCH!WOWOW 2014」の中で放送いたします。

 WOWOWと東京国際映画祭は、映画文化の発展に貢献すべく、今後も継続的に企画開発を検討してまいります。

【第27回東京国際映画祭 開催概要】 
 開催期間   : 2014年10月23日(木) ~10月31日(金) 〈9日間〉
 会場     : 六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ日本橋(中央区)ほか 
 主催    : 公益財団法人ユニジャパン/第27回東京国際映画祭実行委員会
 公式サイト   : http://www.tiff-jp.net
 併設マーケット : TIFFCOM2014(Japan Content Showcase 2014)
      10月21日(火)~10月23日(木) http://jcs2014.com/ja/

【「WOWOW賞」選考委員について】
 ■活動内容
 映画祭コンペティション部門出品作品からWOWOW賞を1本選定。番組出演ほか。
 ■選考委員の決定方法
 1次審査:WOWOWポイント(http://point.wowow.co.jp/)を1,000ポイント以上所有の応募者の中から抽選で数十名を選定。
 2次審査:1次審査当選者の中から、都内で2014年9月26日(金)に実施する面接及び書類審査にて最終決定。
 ■応募資格
 下記条件(1)~(5)をすべて満たす方
(1)2014年10月1日現在WOWOWに加入されている方
(2)映画祭期間中に六本木ヒルズ及び近郊まで通える方
(3)映画祭全日程[2014年10月23日(木)~10月31日(金)]に参加できる方
(4)満20歳以上・国籍不問
(5)映画をこよなく愛する方
※交通費・謝礼などの支給はありません
 ■募集人数
 6名(予定)
 ■募集期間
 8月中旬よりエントリー開始予定詳細は「TOUCH!WOWOW 2014」サイトにて掲載(http://www.wowow.co.jp/touch2014/tiff/

【株式会社WOWOW 会社概要】
 会社名  : 株式会社WOWOW
 主な事業   : 放送法に基づく基幹放送事業および一般放送事業
 設立年月   : 1984年12月25日
 営業放送開始 : アナログ放送 1991年04月1日(2011年7月24日終了) 
   デジタル放送 2000年12月1日
 資本金   : 50億円

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング