【ホテル日航大阪】ホテルメイドのメロンパン・カレーパンを大阪市立南小学校PTAへ寄贈

PR TIMES / 2020年12月25日 18時45分

コロナ禍で今年一年多くの我慢をし、頑張った地域の子どもたちへ、ホテルからクリスマスプレゼント

大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服弘晶)は、2020年12月23日(水)、大阪市立南小学校(大阪市中央区東心斎橋1-14-29、校長:平尾誠様)PTAにホテルメイドのメロンパン・カレーパン2個セットを190個寄贈いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/2262/resize/d2213-2262-370455-1.jpg ]

新型コロナウイルスの影響により社会全体が大きなダメージを受けている中、ホテル日航大阪では少しでも地域を明るくできればと考え、3月に大阪府在住のファミリー39組に無料宿泊プランの提供、5月には客室窓にハート型のウィンドウメッセージを実施いたしました。コロナ禍が未だ終わりの兆しを見せない中クリスマスを迎えるにあたり、一斉休校や行事の中止や規模縮小、生活の変化により多くの我慢をした子どもたちに何かできればと考え、ホテルに程近い大阪市立南小学校PTAにホテルメイドのメロンパン、焼きカレーパンをプレゼントする運びとなりました。12月23日(水)に総支配人 呉服弘晶、総料理長 小西太郎、ホテルスタッフが南小学校にパンを届け、PTA会長 佐藤敬太様にお渡し、PTAより子どもたち一人ひとりに配布いただきました。
呉服は、「子どもたちの笑顔は地域の宝です。例年のようなクリスマスが過ごせない、冬休みに帰省できずおじいちゃんおばあちゃんにも会えないなど、子どもたちはまだまだ我慢と不安の日々を送っていると思います。少しではありますが、ご自宅でパンを召し上がっていただき、クリスマスに楽しい気持ちになっていただければ嬉しい限りです。」と述べました。佐藤敬太PTA会長からは、「子どもたちはサプライズのクリスマスプレゼントにとても喜ぶと思います。」と御礼の言葉をいただきました。

大阪に元気を取り戻すため、地域一丸となって新型コロナ収束へ向け協力し、そして収束後も手を取り合って街を盛り上げて行けたらと考えております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/2262/resize/d2213-2262-491312-3.jpg ]

メロンパン・焼きカレーパン詳細はこちら https://www.hno.co.jp/other/takeout.html

【ホテル日航大阪について】
[画像3: https://prtimes.jp/i/2213/2262/resize/d2213-2262-730814-4.jpg ]

開 業 : 1982年(昭和57年)9月4日
所在地 : 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線 
     「心斎橋」駅8.号出口直結
施設紹介: 地上32階、地下4階。客室数603室、料飲施設9店舗、
     大小13の宴会場、チャペル、エステティックサロンなどを
     備える総合施設。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの
     アライアンスホテル。
公式サイト  https://www.hno.co.jp
ホテル日航大阪新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインはこちら 
https://www.hno.co.jp/other/covid-19.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング