1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ポリオレフィンシュリンクフィルム市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

PR TIMES / 2022年1月5日 14時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ポリオレフィンシュリンクフィルムの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を1月4日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037121-polyolefin-shrink-film-market-global-industry.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/2309/resize/d71640-2309-852e611ce2034731144f-0.jpg ]


市場の概要
ポリオレフィンシュリンクフィルムの世界市場は、2015年から2020年にかけて約4%のCAGRで成長しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は緩やかな成長を示すと予想されています。

ポリオレフィン(POF)シュリンクフィルムは、高分子プラスチック材料を用いて製造される化学的に不活性な包装材料です。製品を覆い、その上から熱を加えるとしっかりと収縮します。耐久性に優れ、高い引張強度、耐パンク性、外観の透明性を備えているため、食品や箱、ボトルなどの包装に広く使用されています。POEシュリンクフィルムは、プリントされたものとされていないものがあり、ロール、チューブ、バッグなどがあります。POEシュリンクフィルムは、従来の素材に比べて伸縮性に富み、環境に優しい素材です。そのため、食品や飲料、消費財、パーソナルケア製品、化粧品、医薬品などの包装に幅広く利用されています。

市場の動向
食品・飲料業界の成長と、食品の安全性と保護に関する消費者の意識の高まりが、市場の見通しを明るくする主な要因となっています。消費者のライフスタイルや多忙なスケジュールの変化に伴い、POFシュリンクフィルムを使用して密封された即席食品(RTE)やパッケージ食品の需要が増加しています。また、これらのフィルムは、クイックサービングレストラン(QSR)やカフェでのRTE食品、スナック、冷凍食品の密封にも広く使用されています。さらに、高光沢仕上げ、バリア性や気密性の向上、印刷のしやすさなど、さまざまな製品イノベーションも成長の要因となっています。これらの製品は、製品の美的魅力を高め、マーケティングやブランディングキャンペーンの効果を高めるのに役立ちます。その他の要因としては、消費者の可処分所得の増加や広範な研究開発活動などが、市場の成長をさらに促進すると予想されます。

主要な市場区分
ポリオレフィンシュリンクフィルムの世界市場は、製品、最終使用産業、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・一般シュリンクフィルム
・架橋型シュリンクフィルム
・その他

最終使用産業別の市場区分
・食品・飲料
・パーソナルケア・化粧品
・医薬品
・印刷・文房具
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
ポリオレフィンシュリンクフィルムの世界市場における主要な企業としては、Allen Plastic Industries Co. Ltd.、Amcor Plc、Berry Global Inc.、Exxon Mobil Corporation、Four Star Plastics、Harwal Group of Companies、Intertape Polymer Group Inc.、Pakmarkas UAB、Riverside Paper Co. (SupplyOne Inc.)、Saudi Basic Industries Corporation、Sealed Air Corporation、Syfan USAなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037121-polyolefin-shrink-film-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください