丸井グループの新たな温室効果ガス削減目標がSBTイニシアチブの「1.5℃」目標に認定

PR TIMES / 2019年9月30日 15時0分



 株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)が設定した新たな温室効果ガス削減目標が、このたび、国際的なイニシアチブであるScience Based Targets(SBT)イニシアチブの「1.5℃」目標に認定されました。「1.5℃」目標は、世界全体の平均気温の上昇を産業革命以前に比べて1.5℃に抑えるために必要となる、温室効果ガスの排出削減と一致する目標です。丸井グループは、共創サステナビリティ経営を進めており、将来世代を加えたすべてのステークホルダーの利益(しあわせ)を調和・拡大させ、新たな価値を創出することを企業価値と捉えており、「1.5℃」以下の世界を創る責任があると考えております。

≪新たな目標≫
・2030年までに2017年3月期比で、 グループ全体のScope1※1とScope2※2の合計を80%削減、Scope3※3を35%削減 長期目標として、2050年までに2017年3月期比でScope1とScope2の合計を90%削減
<従来の目標>
・2030年までに2017年3月期比で、 グループ全体のScope1とScope2の合計を40%削減、Scope3を35%削減 長期目標として、2050年までに2017年3月期比でScope1とScope2の合計を80%削減]
※1 おもに自社の車両移動や物流センターなどからの排出量
※2 おもに自社の店舗・事業所運営に関わる排出量
※3 製品の製造・販売・消費と、あらゆるバリューチェーンに関わる排出量


[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2318/resize/d3860-2318-185513-0.jpg ]

≪『Science Based Targets(SBT)イニシアチブ』について≫


 2015年にCDP、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)、WWF(世界自然保護基金)の4団体が共同で設立し、科学的根拠に基づいた温室効果ガス排出削減目標(SBT)の設定を企業に働きかけています。


■ 丸井グループが進める「共創サステナビリティ経営」
 丸井グループでは、ビジネスと環境への配慮、社会的課題の解決、ガバナンスへの取り組みが一体となった未来志向の「共創サステナビリティ経営」を進めています。
 2019年には本格的なサステナビリティ経営に向け、長期ビジョン「丸井グループビジョン2050」を策定、その中で共創を基盤とした3つのビジネスを設定いたしました。
 その1つである「世代間をつなぐビジネス」として、「地球と共存する選択肢」を提供する「グリーン・ビジネス」を進め、環境負荷低減や、「リデュース」「リユース」「リサイクル」といったサーキュラーエコノミーを推進しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2318/resize/d3860-2318-484731-1.jpg ]


■ 「グリーン・ビジネス」の取り組み
≪温室効果ガスの削減≫
 CO2など温室効果ガス排出量について、丸井グループの排出量(Scope1&2)に加え、バリューチェーンの中での丸井グループ以外の排出量(Scope3)も算定し、外部検証を受け 開示しています。バリューチェーン全体でのCO2排出量は、5期連続で減少しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/3860/2318/resize/d3860-2318-543306-2.jpg ]

≪再生可能エネルギーの導入≫
 丸井グループが自社で排出するCO2の約8割は、電力使用によるものです。そこで、電力の中身そのものを再生可能エネルギーに切り替え、2030年に100%とすることを目標に掲げ、国際的イニシアチブ「RE100」に加盟しています。また、新電力さまとの共創による再エネ調達の取り組みや、グループ企業内での電力小売事業の認可の取得による電力調達の多様化などを推進しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/3860/2318/resize/d3860-2318-842487-3.jpg ]

≪地球と共存する選択肢の提供≫
 お客さま、お取引先さま、投資家の皆さまとの共創を通じて、「地球と共存する選択肢」を「グリーン・ビジネス」として提供しています。「RE100」の目標達成に向けた「グリーンボンド」の発行や、みんな電力株式会社さまとの協業によるエポスカード会員さまへの再生可能エネルギーの紹介などを進めており、サステナブルな選択肢の提供を推進しています。

 丸井グループは、すべてのステークホルダーの皆さまとの共創により、グリーンビジネスを推進しています。温室効果ガス削減については、再生可能エネルギーの導入などをさらに積極的に進めることで、新たな目標である「1.5℃」目標の達成をめざしてまいります。

※当社のめざす「共創サステナビリティ経営」「丸井グループ ビジョン2050」についてはこちら
[画像5: https://prtimes.jp/i/3860/2318/resize/d3860-2318-333837-4.jpg ]

「共創経営レポート 2019(日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/ir/lib/i-report.html
「VISION BOOK2050(日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/s-report.html


■丸井グループの概要
商号    : 株式会社 丸井グループ
本社所在地 : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話  : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL   :  https://www.0101maruigroup.co.jp
社長    : 青井 浩
主な関連会社 : (株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング