USB Type-Cケーブル1本で機器の充電、バッテリー本体の蓄電ができる大容量20000mAhモバイルバッテリーを発売。

PR TIMES / 2020年2月28日 11時55分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、USB Type-C入出力対応ポートを備えた大容量20000mAhモバイルバッテリー「BTL-RDC18W」を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-208146-3.jpg ]

■モバイルバッテリー(20000mAh)
品番:BTL-RDC18W
標準価格:¥11,000(税抜き ¥10,000)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/BTL-RDC18W

「BTL-RDC18W」は、USB Type-C入出力対応ポートを備えた大容量20000mAhモバイルバッテリーです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-783321-9.jpg ]

本製品はUSB Type-Cポートを搭載しており、付属のUSB Type-Cケーブル1本でUSB Type-Cポート搭載機器への充電と製品本体の蓄電を行うことができます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-341027-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-656317-5.jpg ]


 
USB Type-Cポートは5V/3Aの高出力に対応しています。また、従来のUSB A出力ポートもついており、2種類の端子からの出力に対応しているので、幅広い機器に対して使用できます。2ポート合計で5V/3Aまでの出力であれば、2つの機器を同時に充電することも可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-810125-8.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-569441-14.jpg ]


 
たっぷり使える20000mAhにより、使用している機器のバッテリー残量を気にすることなく使用できるため、旅行や公共機関での移動中など長時間電源が取れない場面での使用に最適です。

Type-CポートとmicroUSBポートの2種類の端子からの蓄電に対応しています。DC5V/3A以上のAC充電器を使用しType-Cポートへ接続すれば、約8時間でフル充電することができます。

電池の残量を4段階で確認できるLEDを搭載しており、残量の目安がひと目で分かります。
[画像7: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-415229-10.jpg ]

寸法は幅80×奥行き22×高さ162mm、重量は約390gです。電気用品安全法の技術基準に適合したPSEマーク表示製品なので、安心してお使いいただけます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/11495/2390/resize/d11495-2390-472634-6.jpg ]


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★Instagram @sanwasupply_official
https://www.instagram.com/sanwasupply_official/
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング