【LINE LIVE】「大蔵 from ケツメイシ」とのコラボ企画がスタート!大蔵による楽曲提供権のチャンス!さらに楽曲のストリーミング配信も!

PR TIMES / 2020年7月27日 20時40分

大蔵・YANAGIMANと楽曲打ち合わせ、ヤナギマンスタジオでレコーディングも実施!7月27日(月)より事前エントリーの受付を開始

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE https://live.line.me/」において、ケツメイシの大蔵と、音楽プロデューサーYANAGIMANの2人に楽曲制作をしてもらえる『大蔵 from ケツメイシ & YANAGIMANがあなたに楽曲提供!』イベントの事前エントリーを、2020年7月27日(月)より開始しましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/2405/resize/d1594-2405-273920-0.png ]



大蔵は、「さくら」「夏の思い出」「涙」など数々の大ヒット曲を生み出すケツメイシのMC&リーダーを務め、陽気な曲から切ない曲まで柔軟にこなす独特の骨太な声で、長年ファンを魅了し続けています。また、DJとしても全国各地のイベントに出没し、さらにラジオパーソナリティとして番組をもつなど、才能を生かして幅広く活躍しています。

今回、「LINE LIVE」で開催するのは、ケツメイシの大蔵に楽曲制作をしてもらえるイベントです。今回の楽曲制作には、ケツメイシをはじめ、FUNKY MONKEY BABYSやエレファントカシマシなど、多くの著名アーティストのプロデュースを手掛けてきた、音楽プロデューサーYANAGIMANも参加します。

本イベントで、ランキング1位になった方には、大蔵とYANAGIMANによって、あなたのために楽曲を制作いたします!2人と一緒に楽曲制作の打ち合わせをし、数々のビックアーティストが録音をした「ヤナギマンスタジオ」でレコーディングを行います。さらに、音楽ストリーミングサービスであなたの歌を配信します。

大蔵とYANAGIMANの強力タッグのもと楽曲を出せば、話題になること間違いなし!「歌手になりたい」「今までにないようなオリジナル曲が欲しい」「音楽プロデューサーに自分の歌声を聞いてほしい」など、音楽に関わる熱い夢を持った方の応募をお待ちしています。

本イベントで、人生が変わるかも知れないまたとないチャンスを掴むのは誰なのか?7月27日より事前エントリーが開始されるオーディションの様子は「LINE LIVE」アプリでチェックできます。

【『大蔵 from ケツメイシ & YANAGIMANがあなたに楽曲提供!』概要】
エントリー方法
1. LINE公式アカウントを友だち登録
URL: https://line.me/R/ti/p/%40377yarnn
2. 友だち登録後、返信されたトークをもとに必要事項を記入して送信
3. 応募完了
※エントリーが完了した方には、2020年8月4日(火)23:59までにLINE公式アカウントよりご連絡いたします
注意事項など、詳細は下記URLをご確認ください
URL: https://live.line.me/event/5966

開催期間
・事前エントリー
【開始日】 2020年7月27日(月)18:00:00
【終了日】 2020年8月2日(日)23:59:59
・予選
【開始日】 2020年8月5日(水)18:00:00
【終了日】 2020年8月9日(日)23:59:59
・決勝
【開始日】 2020年8月12日(水)18:00:00
【終了日】 2020年8月16日(日)23:59:59

特典
決勝で応援アイテムランキング1位
1.大蔵 & YANAGIMAN による楽曲提供権を獲得
2.都内スタジオにて大蔵 & YANAGIMAN と直接楽曲の制作打ち合わせを実施
3.数々のビックアーティストが録音したヤナギマンスタジオ(都内)でレコーディング
4.制作した楽曲を音楽ストリーミングサービスで配信!(Tune Coreを使用)

【LINE LIVE 概要】
「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。
https://live.line.me/

LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング