周囲からの視線を遮り集中できるパーソナルスペースを簡単に作れる、テレワークに最適な三面パーティションを発売。

PR TIMES / 2020年3月18日 1時35分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、周囲からの視線を遮り集中できるパーソナルスペースを簡単に設置でき、テレワークに最適なフェルト素材の三面パーティション「SPT-DPSM060」「SPT-DPSM075」「SPT-DPSM100」を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/2415/resize/d11495-2415-960878-1.jpg ]

■デスクパーティション(三面タイプ)
品番:SPT-DPSM060(幅600mm)
標準価格:¥12,650(税抜き ¥11,500)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/SPT-DPSM060

品番:SPT-DPSM075(幅750mm)
標準価格:¥15,950(税抜き ¥14,500)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/SPT-DPSM075

品番:SPT-DPSM100(幅1000mm)
標準価格:¥18,150(税抜き ¥16,500)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/SPT-DPSM100

掲載商品一覧ページ: http://sanwa.jp/pr/SPT-DPSM

「SPT-DPSM060」「SPT-DPSM075」「SPT-DPSM100」は、周囲からの視線を遮り集中できるパーソナルスペースを簡単に作成できる、テレワークに最適な三面パーティションです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/2415/resize/d11495-2415-716712-12.jpg ]

軽量で柔らかいフェルト素材なので、設置や移動が簡単です。使用しないときは折り畳んで平らな状態にして保管することができるため、収納性に優れています。また、フェルト素材には吸音性があるため、周りの声や音が届きにくくなり集中しやすい環境を作れます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/2415/resize/d11495-2415-445433-13.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/2415/resize/d11495-2415-626697-17.jpg ]

 
自立可能な三面タイプで、会議スペースやフリーアドレスデスクなど好きな場所に手軽に設置可能です。パーティションを設置することによって周囲からの視線を遮ることができるので、プライバシーに配慮が必要な書類やデータを取り扱う際にも便利です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/2415/resize/d11495-2415-417086-16.jpg ]

本製品は幅600mmタイプの「SPT-DPSM060」と、幅750mmタイプの「SPT-DPSM075」、幅1000mmタイプの「SPT-DPSM100」をご用意しております。

使用する環境やお好みに合わせてお選びください。


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=SPT-DPSM060,SPT-DPSM075,SPT-DPSM100
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★Instagram @sanwasupply_official
https://www.instagram.com/sanwasupply_official/
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング