1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大腸菌検査市場、2021年から2026年の間に7.4%のCAGRで成長見込み

PR TIMES / 2022年1月18日 16時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「大腸菌検査の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を1月17日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029120-e-coli-testing-market-global-industry-trends-share.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/2466/resize/d71640-2466-88f63e1a7a5ff2f0a779-0.jpg ]


市場の概要
大腸菌検査の世界市場は、2020年に17億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は7.4%のCAGRで成長すると予想されています。

大腸菌(Escherichia coli)検査とは、食品由来の病原体の存在を検出・監視するプロセスを指します。大腸菌は通常、汚染された食品や水、生乳から製造されたチーズ、加熱不十分な製品、低温殺菌されていない牛乳、生の果物や野菜などに含まれています。食中毒、肺炎、尿路感染症(UTI)など、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。大腸菌を検出するための臨床検査法には、酵素免疫測定法(EIA)やポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査があり、また、酵素基質法、膜ろ過法、多管式発酵法(MTF)などの環境検査法もあります。これらの技術は、サンプル中に存在する総大腸菌や細菌の正確で定量的な測定値を得るために役立ちます。

市場の動向
下痢や溶血性尿毒症症候群(HUS)など、水を媒介とした病気の増加に加え、世界中で清潔な飲料水へのニーズが高まっていることが、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。大腸菌検査は、地表水や飲料水の品質を監視し、病気の蔓延を防ぐのに役立ちます。また、酵素基質を用いた検査がP/Aテストとして広く普及していることも、市場の成長を促進しています。これらの検査は、実施が容易で、高度な実験装置を必要とせず、加水分解可能なフッ素系基質を用いて、細菌が産生する様々な酵素の存在を検出します。さらに、革新的な細菌診断機器や水の検査方法の開発など、さまざまな技術の進歩も市場の成長に寄与しています。その他、大衆の健康意識の高まりや、微生物学の分野における広範な研究開発(R&D)活動などの要因が、市場をさらに押し上げると予想されています。

主要な市場区分
世界の大腸菌検査市場は、製品、検査タイプ、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・消耗品
・機器

検査タイプ別の市場区分
環境試験
・メンブレン・フィルトレーション(MF)
・多管式発酵(MTF)
・酵素基質法
臨床試験
・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法
・酵素免疫測定法(EIA)
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・病院・診療所
・診断研究所
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界の大腸菌検査市場における主要な企業としては、Accugen Laboratories Inc., Alere Inc. (Abbott Laboratories), BD (Becton Dickinson and Company), bioMérieux (INSTITUT MERIEUX), Bio-RAD Laboratories Inc., Enzo Life Sciences Inc. (Enzo Biochem Inc.), Idexx Laboratories Inc., Johnson & Johnson, Meridian Bioscience Inc., Nanologix Inc., Pro-Lab Diagnostics, Qiagen N.V. and Thermo Fisher Scientific Inc.などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029120-e-coli-testing-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください