ゴルフを究めるために主戦場をアメリカへと移した有村智恵の挑戦を追う!新春WOWOWスポーツドキュメンタリースペシャル『逃げない!プロゴルファー有村智恵の覚悟』を元旦に放送!

PR TIMES / 2014年12月29日 11時0分

ゴルフを究めるために2013シーズンから主戦場をアメリカへと移した有村智恵。国内ツアー13勝の実績を持つ有村のLPGA挑戦を追う。



==========
★『逃げない!プロゴルファー有村智恵の覚悟』
ゴルフを究めるために2013シーズンから主戦場をアメリカへと移した有村智恵。国内ツアー13勝の実績を持つ有村のLPGA挑戦を追う。
2015年1月1日(木・祝)午後2:30[WOWOWプライム]
1月4日(日)夜10:30[WOWOWライブ]

http://www.wowow.co.jp/sports/lpga/
==========

2006年のプロテストをトップで合格して以降快進撃を続け、日本国内ツアー13勝という輝かしい実績を残している女子プロゴルファー・有村智恵。彼女が、アメリカのLPGAツアーへ参戦して2シーズンが終わった。日本でプレーしていれば、ゆるぎない地位が約束されていた彼女が、あえて強豪選手がひしめくタフなLPGAへの挑戦を決意したのはゴルフを究めるためだったという。
しかし現実は厳しく、2013シーズンは20試合中トップ10でのフィニッシュはわずか3回。2014シーズンに至ってはさらに成績を落とし、2015シーズンのシード権すら獲得できなかった。番組では、2013シーズンのスタート時から、2015シーズンのシード権を獲得するための予選会までを取材。有村本人のインタビューも交え、アメリカで戦うことに喜びを見出し、さらに研鑽を積もうとする彼女の夢と決意に迫る。

<内容>
2013シーズン以降、2シーズンに及ぶ有村智恵のLPGAでの挑戦は決して順風満帆だったとは言えない。移動距離の長さや文化の違い、言葉の問題など、慣れない環境に単身で直面し、苦しむ毎日だった。日々の成長を感じつつも結果に結びつかないもどかしさから自分のゴルフを見失いそうになったこともあったが、2014年の春には吹っ切れたという。今では、アメリカの方が自分らしくいられると感じており、アメリカで戦うことに喜びを見出している。
2015シーズンのシード権を獲得するためのLPGAツアー予選会を再び受けることを決意した有村。この2年間、ゴルフに真正面から向き合い、悩みながらもやれることは妥協することなく取り組んできた。アメリカ挑戦3年目のシーズンをどう迎えるのか。初心にかえった有村の復活にかけた熱い想いと、自らのゴルフを再び確立するために厳しくも前向きな姿を描写。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング