リーガの険しき壁に立ち向かうハーフナーの姿に迫る!新春WOWOWスポーツドキュメンタリースペシャル『リーガ・エスパニョーラに挑んだ七人目のサムライ』を元旦に放送!

PR TIMES / 2014年12月30日 10時25分

この夏、リーガ史上7人目の日本人選手となったハーフナー。過去6人の先人たちの証言とともに、スペインサッカーという険しき壁に挑む彼に密着した。



==========
★『リーガ・エスパニョーラに挑んだ七人目のサムライ ~日本人FWハーフナー・マイク~』
この夏、リーガ史上7人目の日本人選手となったハーフナー。過去6人の先人たちの証言とともに、スペインサッカーという険しき壁に挑む彼に密着した。
2015年1月1日(木・祝)午後3:30[WOWOWプライム]
1月4日(日)夜11:30[WOWOWライブ]

http://www.wowow.co.jp/sports/liga/
==========


2014年7月、リーガ・エスパニョーラ史上7人目の日本人選手となったハーフナー・マイクのドキュメンタリーを放送する。ハーフナーは、オランダ出身の両親が日本在住時に生を受けた。身長194cmという規格外の体型を持つ一方、シャイで誰よりも日本人気質を持つ青年だ。父と同じサッカー選手になった彼は、Jリーグのヴァンフォーレ甲府で2010年のJ2得点王になるなど輝かしい実績を携え、2011年12月にオランダのフィテッセに移籍する。
フィテッセでの活躍も目覚ましく、やがて彼はリーガ・エスパニョーラのコルドバの目に留まり完全移籍を果たす。だが、リーガでの半年間は彼にとって苦労の連続だった。番組では2011年12月のフィテッセ移籍から密着。彼のほか、リーガに挑戦してきた先輩日本人選手たちの証言から、どうすれば日本人がリーガで活躍できるのかを探る。それは、さまざまな分野で世界を目指すすべての日本人の道しるべとなるだろう。

<内容>
2011年12月、ハーフナー・マイクは「いつの日か必ずリーガ・エスパニョーラでプレーする」と我々のカメラの前で宣言し、フィテッセ入団のためオランダに旅立った。フェテッセで2年連続2桁得点を記録した彼は、2014年7月、2年契約の完全移籍という日本人としては異例の好条件でコルドバへ移籍する。1999年-2000年にバジャドリードに籍を置いた城彰二から数えて7人目の日本人リーガ選手となった。
だが、開幕戦から5試合連続で1得点もできず、ついに彼はポジションを失うことになる。“世界最高峰”の壁に跳ね返された。「オランダにいようと思えばいられた。だが、自分の夢はリーガだ」と語ったハーフナーは今、試練の時にある。フィテッセ時代のチームメイト・安田理大や、城彰二らリーガのピッチに立った先達へのインタビューを交え、リーガの険しき壁に立ち向かうハーフナーの姿に迫る。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング