WOWOW「倉木麻衣15周年スペシャル」 15周年の集大成となったプレミアム公演とライブヒストリー番組をWOWOWでオンエア!サイン入りフォトバスタオルのプレゼントも!

PR TIMES / 2015年1月6日 18時29分



2014年12月にデビュー15周年を迎えた倉木麻衣。11月にリリースされたベストアルバム『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』を携えて12月6日、東京・日本武道館でアニバーサリーライブ「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~」を開催した。WOWOWではこの記念すべきライブを、15年をたどるライブヒストリー番組とあわせて、1月11日に放送する。

自身300回目の公演というこの武道館ライブは、新旧ヒット曲を織り交ぜた集大成となる豪華なステージとなった。

ステージは二部構成。前半は躍動感あふれるパフォーマンスを中心に大いに盛り上げる。幕開けも劇的だ。ミラーボールがきらめく中、階段を配した巨大なステージセットの頂に片手をあげた倉木が登場し、1発目の「Puzzle」で会場は瞬く間にヒートアップ。熱狂する観客に「みんな今日はきてくれてありがとう! 音の波に乗って楽しんでいきましょう」と呼びかける。9mものタワーや三段重ねになるセンターステージなどセットも豪華。「Secret of my heart」や「Simply Wonderful」など懐かしいナンバーを次々に披露していった。

アップチューンの「Feel fine!」では、1月にメジャーデビューを控えるガールズグループLa PomPonがキュートに踊り、最新曲「DYNAMITE」「無敵なハート」ではクールな雰囲気で魅了した。

後半は舞台後方に現れた荘厳なオーケストラの演奏で歌声をじっくりと聴かせていく。圧巻なのは「STAND BY YOU」だ。客席から現れた200名ものコーラス隊とともに、厳かな雰囲気の中、温かなメッセージを届けていく様は感動的だ。

アンコールでは時に涙ぐみながら、感謝の言葉を伝えた倉木。「夢のような時間が流れています。変わらずにみなさんに希望と愛を届けていきたいと思っています」と決意も新たにさらなる活躍への意欲を見せた。

ほかにもデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」や「always」等キャリアを彩るヒット曲満載のステージと、豪華演出で魅了し15周年イヤーを締めくくった。

この公演の模様は、1月11日(日)夜9:00~WOWOWにてオンエア。さらに、「倉木麻衣15周年スペシャル」として、過去のライブ映像を2時間にわたりお届けする「倉木麻衣 15th Anniversary Historical Live Selection」も同日夜7:00から放送。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング