【毎月26日は“お風呂の日”】自慢のバスルームで訪日外国人に日本の習慣を宿泊者限定・バスタイムを楽しむグッズをプレゼント 2019年12月26日(木)より開始 ホテル阪急インターナショナルにて

PR TIMES / 2019年12月10日 14時15分

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19番19号 総支配人:菅野 伸一)では、2019年12月26日(木)を第一回とし、毎月26日に外国人宿泊者をメインターゲットとした「お風呂の日企画」を実施いたします。



当ホテルでは2017年より訪日外国人旅行客を対象にしたワークショップを実施していますが、「思い出になった」等、好意的な声が寄せられており、「コト消費」への関心の高さを実感しております。また、今後ますます外国人旅行客の来日が見込まれることから、ホテル自慢のバスルームで日本の生活習慣を体験できる、本企画を考案いたしました。
第一回目となる今回は、冬至に“柚子湯”に入る習慣にちなみ、高知県から取り寄せた柚子の果実をプレゼント。以降も、毎月26日にバスタイムを彩るアイテムを進呈してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/2504/2554/resize/d2504-2554-507328-0.jpg ]

<概要>
・日程:2019年12月26日(木)以降、毎月26日を予定
・名称:「お風呂の日企画」
・料金:無料
・内容:バスタブでの入浴タイムを楽しむグッズを進呈。第一回目の今回は、チェックイン時に高知県から取り寄せた、柚子の果実を進呈いたします。
・対象:ご宿泊のお客様(国籍を問わず、進呈いたします)
・お問い合わせ:TEL:06-6377-2100(代表)

◆参考:当ホテルでの外国人旅行客を対象とした取り組み
・外国人向けワークショップの開催
2017年より「折り紙」「プラモデル」「風鈴の絵付け」等を実施。
スタッフとのコミュニケーションが密になり、「親しみやすく対応が良い」と好評。
・客室の全室禁煙化
2019年5月にすべての客室を禁煙化。
・ビュッフェレストランおよび朝食メニューでの食品ピクトグラム表示
2015年より7種のアレルギー特定原材料および宗教戒律による禁忌食材である豚肉、牛肉、アルコールの計10品目における原材料表示を実施。※直営店舗に限る

※画像は全てイメージです。


ホテル阪急インターナショナル  https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/hhinternational

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7314_95f57f31c47ffb603523f56ed19c8480e2e6ddfd.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング