LINEリサーチ、ライトコースのターゲットオプションに「子どもの有無」、「趣味・嗜好」を新たに追加

PR TIMES / 2020年10月8日 16時15分

よりピンポイントに回答者を絞り込みやすく、効率的にアンケート配信が可能に

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、当社が提供するスマートフォン時代のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」において提供している、低価格・短納期で調査が可能な「ライトコース」を8月末に大幅にリニューアルしました。*1
さらに9月末には、「ライトコース」で利用できる、特定のターゲットに絞り込んだアンケート配信を可能にするターゲットオプション設定において、「業種」の項目を追加しています。
今回、ターゲットオプション設定に新たに「子どもの有無」「趣味・嗜好」の項目を追加いたしましたので、お知らせいたします。

*1 プレスリリース:LINEリサーチ、低価格・短納期で調査が可能な「ライトコース」を大幅リニューアル、新たに「オンラインで作成」機能をリリース https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3383




LINEでは、同社が保有する529万人*2という国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とし、LINEユーザー8,400万人*3にも潜在的にリーチが可能な、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しています。LINEリサーチの「ライトコース」は、調査会社を通さず、ご自身で設問や選択肢などのアンケートをブラウザ上で作成する低価格・短納期が特長のセルフ型コースです。
LINEリサーチではこれまで、本プラットフォームの認知向上に努めるとともに、LINEの規模と特性を生かし、多様なニーズに対する効果的な調査を可能にするソリューションや機能の拡充を進めてまいりました。そしてこのたび、「ライトコース」で利用できるターゲットオプション設定に、9月末に追加した「業種」に加え、新しく「子どもの有無」「趣味・嗜好」の項目を追加いたしました。
*2 2020年7月時点 *3 2020年6月時点

■特定のターゲットに絞り込んだアンケート配信を可能にするターゲットオプション設定に「子どもの有無」と「趣味・嗜好」を新規追加
「ライトコース」の機能には、アンケートの配信対象を性別や年齢などの属性で絞り込んで設定できるカスタム設定があります。さらに、カスタム設定に加えて、職業、業種、学生区分、飲酒状況、飼っているペットなど特定ターゲットに絞り込んでアンケートが配信できるターゲットオプション設定があります。

このたびターゲットオプション設定に新しく「子どもの有無」と「趣味・嗜好(26種)」を追加いたしました。これにより、選択できる対象者の幅が広がり、よりピンポイントに回答者を絞り込んだ状態で効率的に特定のターゲットにアンケートを配信できるようになります(例:子どもがいる女性会社員、アウトドアが好きな男性など)。ターゲットオプションを利用することで、アンケート内の設問で回答者を絞り込むことなく、ダイレクトに回答してほしい対象者にアンケートを配信することが可能です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/2601/resize/d1594-2601-146651-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/2601/resize/d1594-2601-891487-1.png ]


LINEリサーチの「ライトコース」では、今後も継続的にオプション機能拡充やさらなる機能強化を行ってまいります。


LINEでは、今後もプラットフォームの機能拡充や改善を継続的に行うことで、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。


■「LINEリサーチ」について
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約529万人のアクティブモニターのうち10~29歳が52%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2020年7月時点

「LINEリサーチ」公式サイト: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

■「LINEリサーチ」の調査コースについて
LINEリサーチには、「ライトコース」「サポートコース」の2つのコースがあり、用途に合わせたご利用が可能です。
「ライトコース」は、調査会社を通さず、自身で設問や選択肢などのアンケートをブラウザ上で作成することができる、低価格・短納期が特長のセルフ型コースです。ライトコースには、担当者自身で設問内容や選択肢を設定してアンケートの作成・審査依頼が可能な「オンライン作成」と、エクセルで調査票を入稿した後に当社オペレーターが画面を作成する「エクセル作成」の2つの作成方法があり、初めて調査を行う方でも簡単に安心して利用することができます。
「サポートコース」は、経験豊富なリサーチャーが調査設計や分析までをサポートする依頼型調査のメニューや、LINE独自の調査メニューを提供するコースです。

「ライトコース」の詳細はこちら: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/lite/
「サポートコース」の詳細はこちら: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/support/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング