【LINEリサーチ】コンビニスイーツの人気は「セブン-イレブン」が全ての年代で1位、次いで僅差で「ローソン」 人気のスイーツ総合1位は「シュークリーム」、コンビニ別ではそれぞれの特色がみられる結果に

PR TIMES / 2020年10月8日 20時15分

LINEリサーチ、人気のコンビニスイーツに関する調査を実施

LINE株式会社では、同社が保有する約529万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。

このたびLINEリサーチでは、日本全国の15歳~59歳の男女を対象に、人気のコンビニスイーツついて調査いたしましたので、その結果をお知らせします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます: http://research-platform.line.me/archives/36144455.html



■コンビニスイーツの人気は、セブン-イレブンとローソンが総合TOP2

[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/2605/resize/d1594-2605-306990-0.png ]


どこのコンビニスイーツが最も好きかについては、全体では「セブン-イレブン」、「ローソン」が肩をならべつつも、「セブン-イレブン」が僅差でTOPとなり、どの年代も変わらず、この二つがTOP2という結果になりました。
2位の「ローソン」は20代以降では3割前後の割合ですが、10代のみ約2割となっており、この年代では3位の「ファミリーマート」が他の年代よりも人気が高く約2割と拮抗していることが影響していそうです。
また、「ミニストップ」はどの年代でも1割程度の割合となりました。

■人気TOP5にはおやつの定番がランクイン、コンビニごとに個性的な品ぞろえも

[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/2605/resize/d1594-2605-690684-1.png ]

よく買うスイーツについては、総合1位は「シュークリーム」、2位は「ソフトクリーム・アイスクリーム」でそれぞれ3割近くという結果になりました。「シュークリーム」は、30~50代は男女ともに1位と比較的上の年代に人気があります。「ソフトクリーム」は、10代で圧倒的な人気を誇っていました。

3位は「ロールケーキ」、4位は「プリン」で、すべての年代の男女でランクインしました。「プリン」は、特に10代・20代の女性で人気が高い傾向があります。いずれも王道ともいえるおやつが上位にランクインしました。

また、コンビニによって人気スイーツに差があり、コンビニ別のランキングを見てみると、「セブン-イレブン」の上位は王道のスイーツがランクインしていますが、6位に「わらび餅」、10位に「和パフェ」などの和風スイーツがランクインしており、他のコンビニより人気がありました。

ウチカフェスイーツが人気の「ローソン」は、「ロールケーキ」が堂々の1位でした。その他には、チーズケーキも他のコンビニより人気がありました。

そして「プリン」は「ファミリーマート」で人気が高い傾向がありました。プリンと同様に品ぞろえが豊富な「かき氷・フラッペ系」は4位にランクインしました。

「ミニストップ」は、コールド系のスイーツが人気で、特に1位の「ソフトクリーム・アイスクリーム」は約7割と圧倒的な人気を誇っています。アップルマンゴーや白桃など、季節限定の商品を提供している「パフェ」の人気が高いのも特徴です。


LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施してまいります。


【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2020年8月26日~28日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがあります。

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約529万人のアクティブモニターのうち10~29歳が52%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2020年7月時点

「LINE リサーチ」公式サイト: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング