1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新型コロナウイルスの感染拡大抑止にむけた営業内容の変更について

PR TIMES / 2021年7月31日 10時45分

阪急阪神ホテルズでは、政府による緊急事態宣言の発出を受けて、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止する観点から、一部の直営ホテルにて以下の通り営業内容を変更します。



宿泊
下表左枠に記載の直営ホテルは、以下の期間、宿泊の営業を休止し、近隣にある当社の直営ホテルへ営業を集約します。
なお、休業対象のホテルにご予約をいただいているお客様には、近隣の直営ホテルを代替としてご案内します。
[画像: https://prtimes.jp/i/2504/2657/resize/d2504-2657-07c3181737a87aaaee25-0.jpg ]

レストラン
緊急事態宣言対象の都道府県にある直営レストランは、8月2日(月)から8月31日(火)の期間、休業します。ただし、宿泊営業を継続するホテルの朝食営業は実施します。
なお、大阪新阪急ホテルのフレンチ&チャイニーズレストラン「モンスレー」と中国料理「グランド白楽天」は8月1日(日)より営業再開を予定していましたが引き続き休業します。

※「モンスレー」は8月6日(金)よりコウペンちゃんのオリジナルフードの提供を予定しておりましたが、延期することとなりました。詳しくはホームページをご覧ください。


阪急阪神ホテルズ  https://www.hankyu-hotel.com/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/226d96e7ec3ee2227bf7dcb31d7b80b9e4dd9d53.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング