1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

有楽町マルイに、商品撮影・配信ができるスタジオ「スタジオゼロワン」がオープン!

PR TIMES / 2021年6月30日 18時15分

有楽町マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博)3Fに、機材完備のシェアスタジオ「スタジオゼロワン」を7月1日(木)にオープンいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2699/resize/d3860-2699-921365-0.png ]

■ シェアスタジオ「スタジオゼロワン」とは
昨今、テナントさまを中心に、オウンドメディアで発信する商品/サービスの紹介や、ファンづくりのためのコンテンツの制作など、商業施設内での撮影やコンテンツ配信に対するニーズが増加しています。そうしたニーズにお応えするため、撮影に必要な照明・音響機材・雑貨など小道具を揃えたスタジオを、有楽町マルイの施設内に新設することといたしました。それが、このたびオープンするシェアスタジオ「スタジオゼロワン」です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2699/resize/d3860-2699-466675-1.jpg ]



■ 「スタジオゼロワン」の特長
1.コンテンツ制作・配信に最適化された設備
これまで、売場で、お客さまへの対応の片手間で行わざるを得なかった撮影や録音が、機材・衛生面・通信環境などの充実により、機材の揃った環境で集中して行っていただけるものになっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/3860/2699/resize/d3860-2699-651923-2.png ]

2.テナントさまファーストの充実の環境
可変式のインテリア、フレキシブルな稼働時間など、業種/カテゴリー問わずご利用いただけるスタジオとして、テナントさまの使い勝手を第一に考えたレギュレーションです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/3860/2699/resize/d3860-2699-735408-3.png ]

3.シンプルで可変式のインテリア
「スタジオゼロワン」は可変式の空間なので、撮影のみならず会議やセミナー形式のイベントなど、さまざまなシーンでご利用いただけます。また、外壁に古材を使用するなど、サステナビリティを意識したつくりになっています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/3860/2699/resize/d3860-2699-628584-4.png ]

また、「スタジオゼロワン」は、有楽町マルイにご入居のテナントさまだけでなく、一般のD2Cブランドさまやスタートアップ企業さま、そしてインフルエンサーや個人のお客さままで、さまざまな「コンテンツ制作」「情報発信」のニーズにお応えする環境となっております。

「スタジオゼロワン」のデザイン・設計は、株式会社BitStarさまおよび弊社のグループ会社で商業施設の内装・空間プロデュースを行う株式会社エイムクリエイツが監修。今後、撮影機材を扱えるスタッフの教育にも協力を仰ぎます。

今後も、丸井はお客さまに、オンラインとオフラインの垣根を超えた体験をしていただくための取り組みを推進し、テナントさまの利益拡大と顧客体験の拡張をめざしてまいります。


■ 施設概要


使用料金 オープニング価格:税込5,500円/時間(通常税込6,600円/時間)
オープン日 2021年7月1日(木)
営業時間 11:00-20:00(予定)
施設HP  https://www.0101.co.jp/086/news/detail.html?article_seq=38725&article_type=sta&from=01_pc_st086_top_topics_news
予約サイト  https://upnow.jp/metrominutes/studi01



▼有楽町マルイ
https://www.0101.co.jp/086/

▼マルイ
https://www.0101.co.jp/





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング