理学療法士と音楽家がタッグを組んだ「すごい体操」! 科学的な視点から演奏を上達させよう 理学療法で身体から変える ピアノ体操 4月21日発売!

PR TIMES / 2019年4月8日 12時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/4566/2713/resize/d4566-2713-606312-0.jpg ]



理学療法士と音楽家が組んで考案された、上達したい
ピアニストのための体操。
「強さ、しなやかさ、俊敏性、持続力」が高まる身体を
手に入れ、演奏パフォーマンスを向上させましょう。
また、演奏家につきものの身体の不調や故障に
たいしてのケアや予防法までフォロー。

なお、本書では著者と監修者による実体験に基づく
パフォーマンス向上をテーマとした対談を掲載する他、
演奏前後に短時間取り組んで高められる
「セルフエフィカシー(自己効力感)」などにも
言及しています。
かんたんな体操で、自分の音が変わるのを
実感してください!

【目次】
第1章 演奏前の準備体操
第2章 演奏中のブレイク体操
第3章 演奏後のケア体操
第4章 カンタン筋力アップ
第5章 カンタン持久力アップ
第6章 カンタン平衡力アップ

【プロフィール】
■著者 高野賢一郎(たかの・けんいちろう)
一般社団法人 産業理学療法研究会会長。理学療法士、作業管理士。日本理学療法士協会、産業理学療法研究会、日本職業災害医学会、産業保健人間工学会、日本産業衛生学会、生活習慣病認知行動療法研究会、所属。主な執筆:産業理学療法(理学療法概論・2018年)、日本のこれからと理学療法 企業で働く理学療法士(理学療法学・42巻4号)、産業理学療法の展開(総合リハビリテーション医学書院)、勤労者における職種別の肩こりや腰痛の実態と職種別体操の効果(日本職業災害医学会会誌・第62 巻第1号)など。

■監修 小倉貴久子(おぐら・きくこ)
ピアニスト。東京藝術大学を経て同大学大学院ピアノ科修了。アムステルダム音楽院を特別栄誉賞つき首席卒業。日本モーツァルト音楽コンクールピアノ部門第1 位。ブルージュ国際古楽コンクールアンサンブル部門及びフォルテピアノ部門で第1 位と聴衆賞受賞。さまざまな時代の楽器を弾き分け幅広いレパートリーで活躍。NHK
『クラシック倶楽部』『ららら♪クラシック』などへの出演や、NHK『カルチャーラジオ芸術の魅力』の講師を務めるなど、TV、ラジオへの出演も多い。40点以上リリースのCDの多くが各新聞紙上や『レコード芸術』誌等で推薦盤や特選盤に選ばれている。
平成24 年度文化庁芸術祭レコード部門〈大賞〉受賞。第30 回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門〈独奏・独唱部門賞〉受賞。第48 回JXTG 音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。著書にカラー図解『ピアノの歴史』他。シリーズコンサート「小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》」開催中。東京藝術大学古楽科非常勤講師。 http://kikuko-mdf.com


理学療法で身体から変える ピアノ体操
定価:1,700円(本体価格)+税
仕様:A5判/96ページ
発売日:2019年4月21日
ISBN:978-4-636-96074-7
商品コード:GTB01096074
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01096074

★ご予約受付中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4636960742/


お求めは、全国ヤマハ特約楽器店・書店または弊社オンラインショップ< https://www.ymm.co.jp >まで。

【本商品に関するお問い合わせ】 
(株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 出版部
TEL:03-6894-0250   https://www.ymm.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング