1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

配信限定シングル「恋唄」が5/19にリリース決定!ジャケット&新A写も公開!

PR TIMES / 2021年5月6日 9時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/13546/2727/resize/d13546-2727-101143-0.jpg ]

シンガーソングライター・清水翔太が、5/19(水)に配信限定シングル「恋唄」をリリースすることが発表となった。

「恋唄」は、昨年11月リリースのMini Album「period」以来半年ぶりとなる新曲。
現時点で楽曲の全貌は一切明かされていないが、タイトルに似つかわしく、別れた彼女への諦めと後悔が入り混じる感情を吐露する歌詞、切なくそれを歌い上げる清水翔太の歌声、相反するようにナチュラルでローファイなニュアンスと温かみのあるトラックが絶妙に絡み合う、失恋ソングの新定番となりうる楽曲となっている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13546/2727/resize/d13546-2727-614210-1.jpg ]

併せて、「恋唄」のジャケットおよび新アーティスト写真も公開。
「恋唄」ジャケットは、ローファイな音像まさしく、アナログレコードの”レーベル”をデザインした一捻りある仕上がりとなっている。

なお、4月には【Lazy feat.XXX】と題し、制作中という9thアルバム収録曲「Lazy」のコラボ相手をプロアマ問わず募集する企画を本人主導で開催していた清水翔太。
そんな最中での新作リリースということで、「恋唄」はもちろん、その先のアルバムまで期待は膨らむばかりだ。


◆清水翔太 PROFILE
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー・ソングライター。
2008年に「HOME」でメジャーデビュー。
地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。
2016年にリリースの「My Boo」がサブスクリプションを中心に大ヒットし現在1億再生を突破。時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を受ける一方、2017年「FLY」、2018年「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続けている。

HP: https://www.shimizushota.com/
Instagram: https://www.instagram.com/s.shota0227/
Twitter: https://twitter.com/sshota0227
STAFF Twitter: https://twitter.com/SHOTA_MOBILE

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング