1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界のIoTセンサー市場は、2021年~2027年の予測期間中、~27.9%のCAGRで成長すると予測される

PR TIMES / 2021年9月8日 15時45分

2021年9月8日にREPORT OCEANが紹介した新レポートによるとIoTセンサーの世界市場は、2020年には~123.2億円となりました。



IoTセンサーの世界市場は、2020年には~123.2億円となりました。2021年から2027年までの予測期間中、同市場は~27.9%のCAGRで成長すると予測されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/67400/2761/resize/d67400-2761-464d63e676fb51f566c1-0.jpg ]


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC353

センサーは、IoTソリューションを構築するための重要な要素です。人間や機械は、センサーが外部の情報を検知した際に発生する信号を識別することができます。モノのインターネット上のセンサーは、ほぼすべてのシナリオでデータを収集することを可能にし、医療、介護、産業、物流、輸送、農業、防災、観光、地域ビジネスなどに役立てられています。
センサーは今もなお、様々な分野で活用され、その市場は拡大を続けています。IoTセンサーの用途はほぼすべての産業分野にありますが、産業用センサーが最も多く使われており、次いで自動車、農業、ヘルスケアとなっています。

世界のIoTセンサー市場に影響を与える要因


IoTセンサー市場規模を牽引する主な要因の一つは、IoTアプリケーション用センサーのニーズの高まり、コネクテッドデバイスやウェアラブルデバイスの需要の高さ、産業分野や自動車分野におけるIoTセンサーの需要の高まりです。
IoTセンサー市場の成長を阻害する主な要因の一つは、プライバシーとセキュリティへの懸念です。
IoTセンサーは、スマートシティの開発で需要が急増していることから、予測期間中に大きく拡大することが予想されます。


世界のIoTセンサー市場に対するCovid-19の影響


COVID-19の影響は、消費者と経済の両方に現れています。Covid-19の拡散を抑えるために、製造拠点は一時的に低効率で稼働しています。材料、部品、完成品の不足は、市場のサプライチェーンに悪影響を及ぼしています。IoTセンサー企業は、事業の継続性の欠如により財務上の混乱に直面することが予想され、株主利益や収益に大きな悪影響をもたらしています。
Covid-19による製造業への影響は、世界経済にも大きな影響を与えています。中国は、半導体や電子部品の最大の輸入国です。半導体部品の価格が上昇したのは、製造設備の停止により供給が不足したためです。部品や材料の不足により、世界のサプライチェーンに大きな影響を与えています。また、資本予算の削減や様々な計画されたプロジェクトの遅延により、世界経済に支障をきたしています。
Covid-19は、生産サイクルやサプライチェーンを混乱させることで、世界中の主要企業にプラスとマイナスの影響を与えています。ワクチンが世界中で利用できるようになり、特に北米や欧州でより良い管理が行われるようになれば、パンデミックの状況は改善されるでしょう。その結果、IoTセンサーは回復しつつあります。

詳細については、sandeep@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。

私たち@ReportOceanは、四半期ごとにデータベースを更新しています。

地域別の分析 世界のIoTセンサー市場

IoTセンサー市場では、北米が最大のシェアを占めると予想されています。一方、アジア太平洋地域は、IoT関連製品または市場の開発と成長において、最も速い速度で成長すると考えられます。この地域ではIoTセンサーの需要が高まっており、技術的な進歩もあることから、北米が最大の市場シェアを占めることになるでしょう。
さらに、原材料は主にアジア太平洋地域の国々から供給され、韓国や中国などの国々は技術的に進んでいます。そのため、IoTセンサーの成長率は高くなるでしょう。

主要なプレーヤー 世界のIoT市場


世界のIoT市場における著名なプレーヤーは以下の通りです。
オムロン株式会社
ハネウェル
TEコネクティビティ
STマイクロエレクトロニクス
テキサスインスツルメンツ
NXPセミコンダクター
インフィニオン・テクノロジーズ
シーメンス
ゼネラル・エレクトリック
村田製作所
その他の著名プレイヤー


レポートの狙い 世界のIoT市場について

世界のIoT市場は、「エンドユース」「ネットワーク技術」「タイプ」「地域」に基づいてセグメント化されています。

エンドユースに基づくセグメンテーション


コンシューマーエレクトロニクス
オートモーティブ
インダストリアル
ヘルスケア
食品・飲料
航空宇宙・防衛
輸送機器
農業
その他


ネットワーク技術による分類


有線
無線
Wi-Fi
ブルートゥース
ブルートゥース・スマート

Bluetooth Smart/Ant+(ブルートゥース・スマート/アントプラス
Bluetooth 5
Zigbee
Z-Wave
NFC
RFID
その他


タイプ別の内訳


画像センサー
加速度センサー
近接センサー
圧力センサー
湿度センサー
温度センサ
レベルセンサー
ガスセンサ
光センサー
ジャイロセンサ
湿度センサ
その他


地域別の内訳


北アメリカ
米国
カナダ
メキシコ
欧州
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和国
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC353

私たちについて:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング