AWS Lambdaのカスタムランタイムを使いこなす!『PHPでもサーバーレス!AWS Lambda Custom Runtime入門』発行 技術の泉シリーズ、9月の新刊

PR TIMES / 2019年9月18日 22時40分



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『PHPでもサーバーレス!AWS Lambda Custom Runtime入門』(著者:木村 俊彦)を発行いたします。
 最新の知見を発信する『技術の泉シリーズ』は、「技術書典」をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指します。

『PHPでもサーバーレス!AWS Lambda Custom Runtime入門』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784844378068

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2905/resize/d5875-2905-233213-0.jpg ]

著者:木村 俊彦
小売希望価格:電子書籍版 1600円(税別)/印刷書籍版 1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文104ページ
ISBN:978-4-8443-7806-8
発行:インプレスR&D

<<発行主旨・内容紹介>>
 AWS Lambdaの新しい機能として、好きな言語でサーバーレス関数を実行できるカスタムランタイム(Lambda Custom Runtime)が追加されました。本書は、このカスタムランタイムをPHPで使うための解説書です。
 基本的な実行方法から独自のランタイムを作成し利用する方法まで紹介し、さらにいくつかのPHPフレームワークを実際にLambda上で動かすまでの流れも解説しています。
 PHP以外の言語でカスタムランタイムを実行する際にも役に立つ一冊です。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

カスタムランタイムのカスマイズやビルド、デプロイについて丁寧に解説 

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2905/resize/d5875-2905-368373-1.jpg ]


AWSのマネジメントコンソールではなく、コマンドでデプロイする方法を紹介 

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2905/resize/d5875-2905-701270-2.jpg ]


応用編としてフレームワークをLambda上で動作させる方法を解説 

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2905/resize/d5875-2905-109052-3.jpg ]


<<目次>>
第1章 必要なものをそろえよう
1.1 Docker
1.2 AWSアカウント
1.3 AWS CLI
1.4 SAM CLI
第2章 早速使ってみよう
2.1 Lambdaの設定をする
2.2 API Gatewayの設定をする
2.3 呼び出してみる
第3章 応用して使ってみよう
3.1 必要なものを用意する
3.2 PHP7.1をビルドする
3.3 ビルドした実行環境に差し替える
3.4 boorstrapとphp.iniの変更
3.5 再アップロードして新バージョンの作成
3.6 Amazon S3からレイヤーをアップロードする方法
3.7 拡張を追加してみる
3.8 PHP5.6をビルドする
第4章 コマンドでデプロイしよう
4.1 AWS CLIで操作してみる
4.2 SAM CLIで操作する
4.3 デプロイしたアプリケーションを削除する
第5章 フレームワークを使ってみよう
5.1 前提条件
5.2 Slim Framework 3
5.3 CodeIgniter
5.4 CakePHP3
5.5 Yii Framework
5.6 Laravel
5.7 Phalcon
5.8 所感
第6章 サンプル的なアプリケーションを構築してみよう
6.1 前提条件
6.2 アプリケーション構築
6.3 SAMテンプレートの構築
6.4 デプロイ&動作確認する
6.5 ローカルで実行する

<<著者紹介>>
木村 俊彦
宮城県出身・在住。学生時代からプログラミングに勤しみ、そのままシステム開発会社へ就職。その後Web制作会社を経て、現在はPHPやNode.jsのアプリケーション開発やAWSやAzureの設計構築を担当。最近はDockerやKubernetesなどのコンテナ周りやIoT関係に興味あり。
PHPカンファレンス仙台コアスタッフ、技術同人誌サークル「杜の都の開発室」主宰。

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。

【インプレスR&D】  https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング