文書作成、表計算のノウハウを1冊に凝縮した「できる Word&Excel パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 Office 365/2019/2016/2013対応」を9月17日に発売

PR TIMES / 2019年9月17日 15時40分

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、WordとExcelの最新バージョンに対応し、仕事に役立つノウハウや、トラブル解決のワザを満載した「できる Word&Excel パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 Office 365/2019/2016/2013対応」を2019年9月17日(火)に発売します。





[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2907/resize/d5875-2907-393652-3.jpg ]

■WordとExcelの便利ワザを豊富に収録
ビジネス文書を作成する際に必須の「Word」と、表計算からグラフ、マクロなど多彩な機能をもつ「Excel」について、仕事に役立つノウハウを多数収録。2つのアプリの便利なワザが1冊でよく分かります。また、Word 2019、Excel 2019、Office 365で追加された「アイコン」「3Dモデル」などの新機能も残さず網羅。全13章、432ページ、項目数1179という大ボリュームで、ユーザーの「知りたい」「困った」を解決します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2907/resize/d5875-2907-163951-1.jpg ]


■アプリ同士の連携ワザやクラウド活用ワザも解説
Excelの表をWordで活用する方法や、Wordで作ったテキストデータをExcelのワークシートに貼り付ける方法など、アプリ同士の連携方法を詳しく解説。また、Windows 10に標準搭載されたクラウドサービス「OneDrive」を使ってファイルを保存・共有する手順も紹介。Officeの使いこなしの幅が広がります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2907/resize/d5875-2907-880961-2.jpg ]


■リボン対応表、コンテキストタブ一覧など付録も充実
Office 365のWordとExcelと、Word 2019、Excel 2019では画面の表示が異なります。本書ではOffice 365の読者が迷わないようにOffice 365とOffice 2019のリボンユーザーインターフェイスの画面を並べて確認できるようにしています。Office 365ユーザーが本書を読み進める場合でも、操作に迷わないようにしました。ほか、ショートカットキー一覧や無料動画など、付録も充実しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2907/resize/d5875-2907-672467-0.jpg ]


■書誌情報

[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/2907/resize/d5875-2907-393652-3.jpg ]

書名:できる Word&Excel パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 Office 365/2019/2016/2013対応
著者:井上香緒里・きたみあきこ&できるシリーズ編集部
定価:本体1,980円+税
電子版価格:1,980円+税※インプレス直販価格
発売日:2019年9月17日(火)
ページ数:432ページ
ISBN:978-4-295-00730-2

◇Amazonの書籍情報ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4295007307
◇書誌情報: https://book.impress.co.jp/books/1119101045
◇書影ダウンロード: https://dekiru.net/press/500730.jpg

■目次
第1章 仕事で使うOfficeの基本ワザ
第2章 Word文書作成の基本ワザ
第3章 文書デザインの応用ワザ
第4章 書類やはがきの印刷ワザ
第5章 表や計算、グラフの美麗ワザ
第6章 画像や図形の表現力向上ワザ
第7章 Excel文書作成の基本ワザ
第8章 書式やスタイルの応用ワザ
第9章 データをまとめる数式・関数のワザ
第10章 説得力を高めるグラフ・図形のワザ
第11章 集計の達人になるデータベース便利ワザ
第12章 Officeファイルのかしこい管理ワザ
第13章 OneDriveとアプリ連携のワザ

■著者プロフィール
井上香緒里(いのうえ かおり)
東京都生まれ、神奈川県在住。テクニカルライター。SOHOのテクニカルライターチーム「チーム・モーション」を立ち上げ、IT書籍や雑誌の執筆、Webコンテンツの執筆を中心に活動中。また、都内の短大で「情報処理」の非常勤講師を担当している。近著に『できるPowerPoint 2019 Office 2019/Office365両対応』『できるWord&Excel&PowerPoint 2019 Office 2019/Office 365両対応』『できるExcel & PowerPoint 2016 仕事で役立つ集計・プレゼンの基礎が身に付く本 Windows 10/8.1/7対応』(以上、インプレス)などがある。

きたみあきこ
東京都生まれ。神奈川県在住。テクニカルライター。コンピューター関係の雑誌や書籍の執筆を中心に活動中。近著に『できるExcel パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 Office 365/2019/2016/2013/2010対応』『できるExcel グラフ 魅せる&伝わる資料作成に役立つ本 2016/2013/2010対応』『できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcelVBA』(以上、インプレス)などがある。

■できるシリーズについて
https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。
◇できるシリーズ25周年特設サイト: https://dekiru.net/25th/

以上

【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、


「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング