1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

<オリジン東秀共同開発企画 第2弾!>10/27 鶏牛蒡ごはんを使った弁当 4品目発売

PR TIMES / 2021年10月25日 18時45分

鶏の旨味と牛蒡の食感、香りを楽しむ、店内炊飯の出来立てのおいしさをお届け

イオンリテールは10月27日(水)、「イオン」「イオンスタイル」約350店舗※1)にてオリジン東秀との共同開発企画第2弾として「鶏牛蒡(とりごぼう)ごはん」を使用した弁当4品目※2)を発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-6f85ae9d82898d4e892b-0.jpg ]

外出自粛が続き、自宅で食事をする機会が増えるなか当社は、よりおいしい出来立ての総菜をご提供できるよう、素材や原料調達、店舗での製造など、工程の見直しを推進しています。

こうした取り組みの一環として今年8月、「オリジン弁当」共同開発の「舞茸ごはん」を使用した弁当を発売したところ、「おかずと季節感のある炊き込みご飯を両方味わえて嬉しい」と大変好評いただき、販売数が想定の1.5倍の人気商品となっています。

第2弾である「鶏牛蒡ごはん」は、牛蒡の食感と鶏の旨味を感じるやさしい味わいの炊き込みご飯に仕上げ、「唐揚げ 唐王」など、当社の人気総菜との組み合わせを楽しめる弁当となっています。


鶏牛蒡ごはん 3つのこだわり

◆味付けのこだわり
醤油、酒、本みりん、昆布と鰹節の合わせ出汁を使用し、具材の美味しさを生かす味付けにしています。醤油は鶏と牛蒡に合う味付けにするため、3種類の醤油(丸大豆醤油、たまり醤油、薄口醤油)をブレンドしています。

◆具材のこだわり
具材には、鶏肉、牛蒡、人参、椎茸、こんにゃくを使用し、複数の具材の旨味を生かしています。具材から出る旨味を逃がさないよう、具材とタレを煮た煮汁ごと使用することで素材の旨味をタレに閉じ込め風味豊かに仕上げています。

◆調理方法のこだわり
店内で炊き込みごはんを炊き上げ、メイン具材として生の牛蒡を炊き込む直前に入れることで香りや味、食感を最大限に生かしています。


販売概要

発売日:2021年10月27日(水)
展開店舗:「イオン」「イオンスタイル」約350店舗※1)
品目数:4品目※2)
価格帯:本体 498円(税込 537.84円)※3)


商品一覧(商品により取り扱いが無い店舗があります)

■唐揚げ唐王&鶏牛蒡ごはん弁当

[画像2: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-f0cb8583fc0e5e9cb8e0-4.jpg ]

3種の醤油と高知県産の生姜を使用し、すっきりとした旨味と肉感溢れる大粒で薄衣が特長の人気総菜「唐揚げ唐王」と鶏牛蒡ごはんを合わせました。

■ロースとんかつ&鶏牛蒡ごはん弁当

[画像3: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-974ea8d0d39ef0970689-1.jpg ]

熟成チルド三元豚を使用し、肉本来の旨味を引き出し、サクサク衣に仕上げたロースとんかつと鶏牛蒡ごはんを味わえる 弁当です。

■鶏牛蒡ごはんの和風弁当

[画像4: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-f99fa642fde65f06d906-2.jpg ]

煮物、玉子焼き、鮭塩焼きなどの和風弁当の王道具材と鶏牛蒡  ごはんを盛り込んだ、季節を味わう和風の弁当です。

■チキン南蛮&鶏牛蒡ごはん弁当

[画像5: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-3bbb19086dea0bb43cce-3.jpg ]

たっぷりの具だくさんタルタルソースで食べるチキン南蛮と  鶏牛蒡ごはんを組み合わせた、ボリューム満点の弁当です。

※1:関東・北陸信越・東海・近畿・中四国エリアの店舗。
※2:商品により取り扱い店舗や販売期間が異なります。
※3:店舗により価格が異なる場合があります。単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てとなります。


(ご参考)「オリジン弁当」「キッチンオリジン」について


[画像6: https://prtimes.jp/i/7505/2956/resize/d7505-2956-768289e42b87ded49115-5.jpg ]

「オリジン弁当」は1994年に、自分で自由に選べる量り売りのお惣菜がある新しいお弁当屋として誕生しました。店内調理にこだわり、毎日お店で心を込めて作っています。

「キッチンオリジン」は2014年2月、東京都の池袋に誕生しました。商品の品揃えはオリジン弁当と同じのまま、女性のお客さまが親しみやすい落ち着いた店舗デザインへ一新し、一部店舗には、イートインコーナーを設置しました。イートインコーナーでは、サクッと食事をすることができ、ライフスタイルに合わせて利用できる使い勝手の良いお店です。

オリジン弁当・キッチンオリジンは、40種類を超えるお弁当を、直前調理で仕上げるオーダー弁当や、出来立てを店内に陳列する作り置き弁当として提供しています。お惣菜とサラダは、手に取りやすいよう適量に取り分け、パック詰めにして販売しています。ボリュームのあるお弁当、小さめのお弁当、少し大きめのおにぎりや、野菜をたくさん使ったお惣菜・サラダなど、毎日が楽しくなるラインナップです。

※「オリジン弁当」「キッチンオリジン」は、オリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市/代表:沢村 弘也)が運営しています。
※2021年10月現在、関東・近畿に409店舗展開しています。
※店舗情報は、 https://pkg.navitime.co.jp/toshu/ からご確認いただけます。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング