PS4(R)『龍が如く7 光と闇の行方』新舞台「横浜・伊勢佐木異人町」最大の極道組織「横浜星龍会」の情報を公開!

PR TIMES / 2019年11月8日 19時45分

株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation(R)4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、新舞台「横浜・伊勢佐木異人町」を牛耳る三大勢力「異人三」の一つである、「横浜星龍会」と、その主要人物である「星野 龍平」、「高部 守」の情報を公開しました。
新主人公・春日 一番の成り上がりに星野たちの「横浜星龍会」がどう絡んでいくのか、『龍が如く』シリーズが描く熱いドラマにご期待ください。



■横浜星龍会(よこはませいりゅうかい)
横浜・伊勢佐木異人町を牛耳る三大勢力「異人三」。その一勢力である「横浜星龍会」は横浜唯一にして最大の極道組織。
昔気質の生粋の極道・星野 龍平が会長を務め、古くから横浜の裏社会を牛耳っている。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-145836-0.jpg ]

▲横浜星龍会本部

伊勢佐木異人町の裏社会を牛耳る、横浜星龍会の本部。
建物には外敵の侵入を防ぐべく、徹底した対策が取られている。
厳しい警備も敷かれており、万一侵入できたとしても、生きて帰ってくることはできないと言われている。

星野 龍平(ほしの りゅうへい)
横浜星龍会 会長
cv.金尾哲夫

伊勢佐木異人町に存在する唯一の極道組織「横浜星龍会」の会長。
義理人情やメンツを重視し、昔気質の任侠道をひたすらに貫く生粋の極道。
伊勢佐木異人町の裏社会を長年にわたり牛耳ってきた大物であると同時に、外敵の侵略から異人町を守り続けてきた門番的な存在でもある。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-645700-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-777111-1.jpg ]


高部 守(たかべ まもる)
横浜星龍会 若頭
cv.遠藤大智

横浜星龍会のナンバー2を任されている切れ者。
忠誠を誓っている星野 龍平からも、右腕として絶大な信頼を寄せられている。
クールな性格でありながら、敵に対しては一切容赦をしない血の気の多さも併せ持つ。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-863429-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-315268-4.jpg ]


■『龍が如く7』とは
『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。
かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー
https://youtu.be/qAMkHA2u8LI

『龍が如く7 光と闇の行方』ゲームトレイラー
https://youtu.be/2rabEooWDC4

■『龍が如く』シリーズとは
「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

【 商品概要 】
商品名 : 龍が如く7 光と闇の行方
対応機種 : PlayStation(R)4
ジャンル : ドラマティックRPG
発売日 : 2020年1月16日(木) 発売予定
価格 : パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数 : 1人
発売・販売 : 株式会社セガゲームス
CERO表記 : D区分(17歳以上対象)
著作権表記 : (C)︎SEGA
公式サイト : http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter: https://twitter.com/ryugagotoku/
[画像6: https://prtimes.jp/i/5397/2972/resize/d5397-2972-722922-5.jpg ]

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
■画像は開発中のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング