1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【LINEリサーチ】好きな麺TOP2は「中華麺」「パスタ」、特に男性は「中華麺」が圧倒的1位 好きなパスタ「ミートソース/ボロネーゼ」「カルボナーラ」が上位、いずれも全ての年代で男女ともに広く支持

PR TIMES / 2021年4月15日 19時45分

LINEリサーチ、好きな「麺」や「パスタ料理・ソース」の調査を実施



LINE株式会社では、同社が保有する約540万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。

毎月11日は「麺の日」また4月29日は「ナポリタンの日」ということで、このたびLINEリサーチでは、日本全国の10~50代の男女を対象に、好きな「麺」や「パスタ料理・ソース」について調査を実施いたしましたので、その調査結果をお知らせいたします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます: https://research-platform.line.me/archives/37581802.html

1.好きな麺TOP2は「中華麺」と「パスタ」!ただし男女差あり

[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/3022/resize/d1594-3022-888360-0.png ]


麺を使った料理の中で一番好きなものを聞きました。「好きなものはない/食べない」という人は全体で1.4%と少数で、99%の人が麺を食べる、また何かしら好きな麺料理があることがわかりました。
好きな麺の全体1位はラーメン、冷やし中華などに使われている「中華麺」で約4割。2位は「パスタ」で約2割、3位以降は「うどん」、「そば」が1割台で続きます。「中華麺」は30代で最も人気があり、特に30代男性では5割を超えました。50代になると割合が低くなる傾向があり、50代女性では2割程度にとどまりました。

男女別にみると、男性は「中華麺」が圧倒的な人気で5割に迫る勢いでした。男性の2位は「そば」、3位は「パスタ」、「うどん」が並びます。2~3位はいずれも1割台で、男性は「中華麺」の一強といえます。2位の「そば」は女性と比べて男性に人気があります。上の年代になるほど割合が高くなり、特に50代男性に一番人気がありました。
一方の女性は、「中華麺」、「パスタ」が同率1位で約3割。「パスタ」は男性よりも女性の人気が高いですが、男性でも10~20代では上の年代に比べて割合が高めでした。3位の「うどん」は、男性と比べて女性に人気があります。

2.好きなパスタは「ミートソース/ボロネーゼ」が1位、次いで「カルボナーラ」

[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/3022/resize/d1594-3022-585180-1.png ]

好きなパスタ料理・ソースの全体TOPは「ミートソース/ボロネーゼ」、2位は「カルボナーラ」でそれぞれ4割超えでした。「カルボナーラ」は特に10~20代の若い年代で人気がありました。

3位は「たらこ/めんたいこ」、4位は「ペペロンチーノ/アーリオオーリオ」、5位は「ナポリタン」と3割台で続きます。「ナポリタン」は全体ランキングでは5位にランクイン。男性ではすべての年代でも5位以内にランクインしており、特に男性からの人気の高さがうかがえます。
6位以降は「和風(たらこ/めんたいこなど納豆以外)」、「トマトクリーム」、「ジェノベーゼ(バジルソース)」が2割超えで続き、そのほか「アラビアータ」や「チーズクリーム」も2割弱という結果になりました。

男女年代別でみると、どの年代でも比較的割合に大差はみられませんでした。全体的に女性はさまざまな種類の回答を挙げており、好きなパスタの種類の範囲が広いようです。先ほどの一番好きな麺でも女性はパスタの割合が多かったので、その影響もありそうですね。

また、全体TOP2の「ミートソース/ボロネーゼ」と「カルボナーラ」は、すべての年代で男女ともに広く支持されているようです。卵とチーズの味わいは若い年代の好みに合うのか、「カルボナーラ」は10代男女で1位、特に10代女性では5割を超える人気がありました。

さらに「ナポリタン」は男性50代でもっとも人気が高く、 4割を超えています。また、男性40代や女性50代でも3割強と人気が高いことがわかりました。唐辛子とにんにくの風味がアクセントの「ペペロンチーノ」は男性に人気で、30代以上の男性では4割超えでした。

LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施してまいります。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年3月5日~8日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合があります

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約540万人のアクティブモニターのうち10~29歳が51%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2021年2月時点
「LINE リサーチ」公式サイト: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング