一般社団法人データ流通推進協議会(DTA)の機関誌『DTA Report2018-2019』をNextPublishingで発行 データ流通という新市場を切り拓く活動記録

PR TIMES / 2019年12月9日 10時0分



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『DTA Report 2018-2019(副題:データから始まる日本の未来デザイン)』(編者:一般社団法人データ流通推進協議会)を発行いたします。

『DTA Report2018-2019』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784844378266

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/3033/resize/d5875-3033-799283-0.jpg ]

編者:一般社団法人 データ流通推進協議会(Data Trading Alliance / DTA)
小売希望価格:電子書籍版 1,600円(税別)/印刷書籍版 1.800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文54ページ
ISBN:978-4- 8443-7826-6
発行:インプレスR&D

<<発行主旨・内容紹介>>
 本書は一般社団法人データ流通推進協議会(Data Trading Alliance/DTA)が機関誌として発行した『DTA Report 2018-2019』を会員以外の方にも読んでいだたけるよう、インプレスR&Dの次世代出版メソッド「NextPublishing」を使って発行したものです。
 安心できるデータ流通市場の整備に取り組むDTAが、2018年から2019年までに行った活動記録から、法整備、技術、国際標準化に向けた動きなどデータ流通ビジネスの今後が展望できます。

「SPECIAL TALK:データから始まる日本の未来デザイン」より

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/3033/resize/d5875-3033-493829-1.jpg ]


「ISSUE:データ取引市場運営事業の動向」より

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/3033/resize/d5875-3033-331552-2.jpg ]


<<目次>>
[PREFACE]
デジタルデータによる新しい時代(村井 純)
[SPECIAL TALK]
眞野 浩 × 平井 卓也
データから始まる日本の未来デザイン
[ISSUE]
データ取引市場にかかわるデータ保護・データ利活用関連法制 (板倉 陽一郎)
日本IT団体連盟における「情報銀行」認定事業の概要
(一般社団法人日本IT団体連盟 情報銀行推進委員会)
データ取引市場運営事業の動向(眞野 浩)
[CHAOSMAP]DTA会員 データ取引市場事業概観図
[MESSAGE]省庁・団体からのメッセージ
[CHRONOLOGY]DTAの歩みとデータ流通関連年表
[REPORT]
●委員会活動
利活用促進委員会
技術基準検討委員会
運用基準検討委員会
認定審査委員会
●公開成果物
「データ取引市場運営事業者認定基準_D2.0」の解説
「データカタログ作成ガイドラインV1.1(中間とりまとめ)」の公表
●事業報告
「産業データ共有促進事業」活動報告
データ流通の国際標準化動向と戦略的な標準化方策についての調査検討業務報告
[DTA OFFICE]
事務局通信
会員企業一覧

<<著者紹介>>
一般社団法人データ流通推進協議会(Data Trading Alliance / DTA)
データ利用者・提供者にとって安心・安全なデータ流通を実現し、データを容易に判断して収集・活用できる技術的・制度的環境を整備すること等を目的として、2017年11月に発足。本協議会は、技術基準委員会、運用基準検討委員会、利活用促進委員会、認定審査委員会、戦略企画委員会、国際標準化推進委員会等を設置し、データ流通事業の健全な成長のための活動を行っている。
https://data-trading.org/

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。

【インプレスR&D】  https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング