スタジオジブリ全26作品の魅力を詰め込んだ傑作本『スタジオジブリ全作品集』発売前予約スタート!

PR TIMES / 2021年2月26日 10時45分

感動の名シーンがいっぱい! ジブリファン老若男女垂涎、読みごたえ抜群のオールカラー160ページ。

株式会社講談社は、『風の谷のナウシカ』から最新作の3DCG長編アニメーション『アーヤと魔女』まで、スタジオジブリのアニメーション全26作品をまるごと一冊で紹介する書籍『スタジオジブリ全作品集』を4/21(水)に発売することを決定いたしました。また、発売に先駆けて、事前予約の受付をスタートします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1719/3092/resize/d1719-3092-825541-0.jpg ]

1984年公開の映画『風の谷のナウシカ』から、『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など、数々の話題やヒットを記録してきたスタジオジブリ作品。高畑勲、宮崎駿両監督の作品をつくるため立ち上げられたこのスタジオは、常に子どもたちのよりよい未来を考え、数々の作品を生み出してきました。これまでの作品は、金熊賞やアカデミー賞を受賞するなど、世界的にも評価され、今も人々の心を魅了し続けています。



大好きなシーンがきっと見つかる、永久保存版の160ページ


そんなジブリの作品を余すことなく一冊にまとめた『スタジオジブリ全作品集』がいよいよ完成します。本書では、各作品についての詳しい解説やストーリーをはじめ、登場キャラクターの紹介や制作秘話、劇場公開時に使用されたポスターの数々や当時の新聞広告まで掲載しています。また、ジブリ映画に欠かすことのできない音楽に関するコラムや監督の紹介、映画公開時の監督たちの言葉なども収録しています。



スタジオジブリ初のフル3DCG作品『アーヤと魔女』を8ページにわたり特集


巻頭では、昨年12月30日にNHK総合テレビで放送され、今年4月29日(木)に劇場公開予定の作品『アーヤと魔女』を特集。作品の内容や登場キャラクターはもちろん、3DCGのシーンができるまでの解説、さらにはインタビューで宮崎吾朗監督が制作秘話を語っています。



スタジオジブリの歴史や年表を掲載


スタジオジブリの今後について、代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏の最新インタビューを収録。



知る人ぞ知るあの『On Your Mark』も!


1995年にCHAGE & ASUKAの楽曲「On Your Mark」のプロモーションフィルムとして制作され、『耳をすませば』と併映された作品『On Your Mark』も収録。



ジブリの世界をもっと楽しむために


最新の関連書籍情報、DVDやCD、レコードも紹介しています。
ページをめくるたびに心躍ること間違いなし♪ 編集担当者が自信をもってお届けします! 作品を見返したり、2022年秋完成予定のジブリパークに思いを馳せたり......ジブリワールドにどっぷり浸かってくださいね!



ご予約は全国の書店 または ネット書店で


★Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4065218535/

★楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/search?sitem=+9784065218532&g=000&l-id=pc-search-box&x=0&y=0

※発売日は店舗によって異なる場合がございます。

◆掲載作品
『風の谷のナウシカ』
『天空の城ラピュタ』
『となりのトトロ』
『火垂るの墓』
『魔女の宅急便』
『おもひでぽろぽろ』
『紅の豚』
『海がきこえる』
『平成狸合戦ぽんぽこ』
『耳をすませば』
『On Your Mark』
『もののけ姫』
『ホーホケキョ となりの山田くん』
『千と千尋の神隠し』
『猫の恩返し』
『ギブリーズ episode2』
『ハウルの動く城』
『ゲド戦記』
『崖の上のポニョ』
『借りぐらしのアリエッティ』
『コクリコ坂から』
『風立ちぬ』
『かぐや姫の物語』
『思い出のマーニー』
『レッドタートル ある島の物語』
『アーヤと魔女』


【書誌情報】
書名:スタジオジブリ全作品集
AB判 ソフトカバー 160ページ
ISBN 978-406-521853-2
定価:3,080円(税込)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング