【JAF滋賀】50歳以上のドライバーを対象とした実技型講習会を開催します

PR TIMES / 2020年10月14日 11時15分

高齢運転者による事故割合は9年間で約1.4倍

JAF(般社団法人日本自動車連盟)滋賀支部(支部長  酒井 雄一郎)は、10月27日(火)にマイカーで参加できる実技型安全運転講習会「シニアドライバーズスクール」を月の輪自動車教習所(大津市月輪)にて、JAF、日本自動車工業会、全日本交通安全協会の3団体で共催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/3208/resize/d10088-3208-396588-0.png ]

警視庁の統計によると、高齢運転者(第一当事者)の交通事故発生件数は減少傾向にあるものの、交通事故全体に占める高齢運転者(65歳以上)が関与した事故割合は年々高くなり、2019年は事故全体の18.1%を占め、2010年と比べて約1.4倍となっています(上図参照)。
今回の滋賀会場ではこうした現状を踏まえ、運転歴およそ30年以上(50歳以上)のベテランドライバーを対象に、ご自身の運転能力を再確認していただく事を目的に以下のとおり開催します。
当日は10名が参加予定です。

【開催概要】
1.日  時 10月27日(火) 12:00~16:00(雨天決行)
2.場  所 月の輪自動車教習所(大津市月輪1-6-1)
3.参加台数 10台(予定)
4.カリキュラム(予定)
(1)適切な運転姿勢
(2)クルマの死角
(3)パイロンスラローム
(4)急ブレーキ体験
(5)交差点の安全な通過方法 
5.主  催 一般社団法人 日本自動車連盟、一般社団法人 日本自動車工業会、一般財団法人 全日本交通安全協会

※新型コロナウイルス感染拡大防止について十分留意しながら開催しますが、カリキュラムの内容を変更して実施または中止する場合があります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/3208/resize/d10088-3208-193037-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング