1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GMOアダム:NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版を本日より提供開始!

PR TIMES / 2021年8月31日 20時15分

~K-1、ヒカルさんをはじめとする総計1,192点のコンテンツを販売、東村 アキコさんの出品も予定~



2021年8月31日
報道関係各位
GMOアダム株式会社
================================================
NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版を本日より提供開始!
~K-1、ヒカルさんをはじめとする総計1,192点のコンテンツを販売、
東村 アキコさんの出品も予定~
================================================
 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社であるGMOアダム株式会社(代表取締役:高島 秀行 以下、GMOアダム)は、本日2021年8月31日(火)12:00より、NFT(※)マーケットプレイス「Adam byGMO」(URL: https://adam.jp)β版の提供を開始いたしました。
 「Adam byGMO」はNFTを活用したコンテンツ流通革命の支援を目的とした、真正性と安全性の高いデジタルコンテンツの決済・流通を実現する、NFT出品・購入のためのプラットフォームです。イーサリアムによる決済のほか、口座振り込みやクレジットカード払いに対応するなど多様な決済手段を持ち、従来のNFTマーケットプレイスより簡単・便利にお使いいただくことが可能です。また、作品購入の都度、NFTコンテンツの作者であるクリエイターにロイヤリティが還元される仕組みとなっていることから、クリエイターのファンは「Adam byGMO」で作品購入を行うことで、応援するクリエイターへの支援を行うこともできます。

 β版サービス開始時点で、立ち技格闘技・K-1やYouTuber・ヒカルさんのコンテンツのほか、総勢36名の漫画家・イラストレーターによる作品等の多くのファンを持つデジタルコンテンツ計1,192点の出品・販売が行われています。また、今後は漫画家・東村 アキコさんの作品の出品も予定されているほか、近日中に一般のアーティストの方を含む、より幅広い方に出品いただける正式版を提供予定となっています。
 「Adam byGMO」では、引き続きサービス拡充を通じて、より多くの人々にNFTマーケットプレイスを開放するのに加え、コンテンツ流通の活性化を強力に進めてまいります。

(※)Non-Fungible Token(非代替性トークン)の略。代替性のない固有の権利を持つIDと保有者情報、発行個数や回数などをブロックチェーンに記録することにより、デジタルコンテンツをはじめとするモノを保有する権利を証明するのに加え、移転追跡可能なプログラムを活用してクリエイター及び保有者が二次流通以降の収益を得られる仕組み。


-------------------------------------------------
【出品中のNFTクリエイター】
-------------------------------------------------
■立ち技格闘技「K-1 WORLD GP(ケイワンワールドグランプリ)」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[画像1: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-96bc37adcd3eddd083f8-0.png ]


K-1プロデューサー・中村 拓己さんからのコメント
「我々は2014年の11月にK-1実行委員会を組織し、新しいK-1を運営するなかで、
新しいトレンドや技術・テクノロジーを取り入れてやってきました。今回「Adam byGMO」のNFT事業にコンテンツ提供することとなり、NFTを通じてK-1の新たな魅力を伝え、より多くの人にK-1を楽しんでもらいたいと思います」

(出品コンテンツ概要)
 世界最高峰の立ち技格闘技「K-1 WORLD GP」で繰り広げられる激闘の中から選りすぐりの名場面・名勝負を集めたオリジナルコンテンツを配信。

(「K-1 WORLD GP」とは)
 「K-1 WORLD GP」は、世界各国から強豪たちが集まる世界規模の立ち技格闘イベント。男子ではバンタム級からスーパー・ヘビー級、女子ではアトム級からフライ級まで全14階級が設けられ、タイトルマッチによるベルト争い、ワンデートーナメントによる最強を決める戦いの二つを軸に、ハイレベルかつエキサイティングな戦いが繰り広げられる、世界最高峰の立ち技格闘技です。


■YouTuber ヒカルさん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[画像2: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-f19446759526e1ad0c5e-1.jpg ]


(出品コンテンツ概要)
 Youtubeの「ヒカルチャンネル」(URL: https://www.youtube.com/channel/UCaminwG9MTO4sLYeC3s6udA)で配信された人気動画コンテンツやそれを元にしたアート作品を出品しています。

(略歴)
 2013年、YouTuberとして「Hikaru Games」というチャンネルを開設し、活動を開始。もち前のトーク力と発想力を生かし、メインチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設し、活動の幅を全ジャンルに広げる。
 お金を派手に使った「爆買い」動画や、超高級品を購入すると言った「金持ち動画」などが話題を呼び、2021年現在 チャンネル登録者数は約430万人を抱え、名実ともに国内トップクラスのYouTuberへと上り詰めた。
 グループYoutuberとしても「NextStage」を結成し、現在、ヒカル・まえっさん・名人・ロケマサ・相馬トランジスタの5人体制で活動。
 YouTube以外にも、ブランド「ReZARD」を立ち上げ、大手アパレルブランドや有名デザイナーとコラボするなど、創立1年にして人気を博し、自身も雑誌の表紙を勤めるモデルとして活動。
 他にも、音楽活動スタートさせるなど、多方面で才能を発揮している。

■総勢36名の漫画家・イラストレーターによる作品1,145点も出品!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Adam byGMO」では、そのほかにも、日本国内の漫画家・イラストレーター総勢36名による作品1,145点も出品されています。ここでは、その一部をご紹介します。

(1)鴉羽 凛燈さんの「羅鬼」
[画像3: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-e7d90dc679ef8b3ad430-2.jpg ]


(2)パンチさんの「Tower」
[画像4: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-5e34b6d9e2f2d69fd924-3.jpg ]


(3)ちょんさんの「ピクセル少女」
[画像5: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-6323888cba67f1696e02-4.png ]


(4)たけもとあかるさんの「ねむたい」
[画像6: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-c784e306ae7b04ab544a-5.jpg ]



-------------------------------------------------
【漫画家・東村アキコさんの作品も近日出品予定】
-------------------------------------------------
 「Adam byGMO」では、近日中に漫画家・東村 アキコさんによるコンテンツ出品も予定しています。

■漫画家 東村 アキコさん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[画像7: https://prtimes.jp/i/136/3303/resize/d136-3303-48758e943c4ea3e5ae9a-6.png ]


東村 アキコさんからのコメント
「この歳になって絵を描くことがどんどん楽しくなってきました。私は漫画の世界ではあくまでも漫画家ですが、このプロジェクトではアーティストの気分になっていろんな絵を描いてみようと思っております!」

(出品コンテンツ概要)
・漫画表紙カラーイラスト
・特別描き下ろしカラーイラスト
・メイキングorインタビュー動画

(略歴)
 マンガ家。1975年、宮崎県生まれ。
 『海月姫』(講談社)で2010年度講談社漫画賞少女部門受賞。
 『かくかくしかじか』(集英社)で2015年度第8回マンガ大賞及び第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。
 『東京タラレバ娘』(講談社)が2019年米国アイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞。
 『雪花の虎』(小学館)がフランスのアングレーム国際漫画賞ヤングアダルト賞受賞。
 2021年現在『私のことを憶えていますか』を日韓同時連載中。


-------------------------------------------------
【「Adam byGMO」の特徴】
-------------------------------------------------
■イーサリアムのほか、日本円にも対応。多様な手段で決済が簡単に!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「Adam byGMO」では、NFT売買で一般的に利用されるイーサリアムによる決済のほか、クレジットカード・銀行振込による決済が可能です。日本円でのお支払いにも対応しているため、暗号資産の取り扱いに慣れていない方でも簡単にNFTコンテンツを購入いただけるサービスとなっています。

■購入したNFTの二次販売も可能!クリエイターにロイヤリティを還元。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「Adam byGMO」で購入されたNFTコンテンツは、「Adam byGMO」内で二次販売を行うことが可能です。また、二次販売による売り上げの一部は、NFTコンテンツの作者であるクリエイターにロイヤリティとして還元される仕組みになっています。

■NFT保有者限定コンテンツも提供。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「Adam byGMO」では、「Adam byGMO」で購入したNFTコンテンツの保有者のみが視聴できる保有者限定コンテンツも提供しています。限定コンテンツは画像や音楽、動画等の形式で提供され、保有者以外のユーザーは視聴ができません。

■今後もサービス拡充を予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今後もより多くの方にご利用いただき、コンテンツ流通をさらに活性化するために、以下のアップデートを予定しています。

・一般のアーティストの方を含む、より幅広い方が出品可能な正式版の提供
・「Adam byGMO」で購入したNFTを外部NFTマーケットプレイスへ出庫する機能
・外部マーケットプレイスで購入したNFTを「Adam byGMO」へ入庫する機能
・英語・中国語(簡体字)対応


-------------------------------------------------
【「Adam byGMO」認定代理店について】
-------------------------------------------------
 GMOアダムは、GMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇)と株式会社MediBang(代表取締役社長:高島 秀行)を「『Adam byGMO』認定代理店」とし、「Adam byGMO」への出品申込・受付対応を委託しています。「Adam byGMO」への出品依頼等の詳細につきましては、下記「Adam byGMO認定代理店」までお問い合わせください。

●GMO NIKKO株式会社
 NFT事業推進室
 E-mail:adam@koukoku.jp
 ※会社概要等は以下のURLをご参照ください。
  URL: https://www.koukoku.jp/

●株式会社MediBang
 E-mail:medibang-pr@medibang.com
 ※会社概要等は以下のURLをご参照ください。
  URL: https://medibang.com/about/company


-------------------------------------------------
【GMOアダム株式会社について】
-------------------------------------------------
 NFTは、デジタルコンテンツをはじめとするモノの固有性や保有する権利を証明ができるものとして、ゲームにおけるキャラクターやアイテム、美術品等のデジタルコンテンツ、不動産や金融などの分野でも利用が開始されるなど、近年注目されています。
 GMOアダム株式会社では、これまでGMOインターネットグループが暗号資産事業を通じて蓄積してきたノウハウやグループで開発したブロックチェーン技術を活かし開発を行ってまいりました。
 また、クリエイターとの提携やプロモーションに強みを持つサムライパートナーズをはじめ、アーティストや歌手などのクリエイターの方々、アスリートの方々、出版業界や不動産業界等の各業界のコンテンツホルダーの方々とも連携しながら、「Adam byGMO」が魅力あるコンテンツの溢れるNFTマーケットプレイスとなるよう、今後もサービス拡充を進めてまいります。

以上

------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOアダム株式会社
 お問い合わせフォーム
 URL: https://support.adam.jp/hc/ja/requests/new
------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアダム株式会社
 お問い合わせフォーム
 URL: https://support.adam.jp/hc/ja/requests/new

●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------

【GMOアダム株式会社】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOアダム株式会社
所在地  東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者  代表取締役 熊谷 正寿
代表取締役 高島 秀行
事業内容 ■NFTマーケットプレイスの提供
     ■ブロックチェーン技術を使用したコンテンツの管理等
資本金  251,125,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOフィナンシャルホールディングス株式会社】(URL: https://www.gmofth.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 (東証JASDAQスタンダード 証券コード:7177)
所在地  東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者  代表執行役社長 CEO 鬼頭 弘泰
事業内容 ■金融商品取引業等を行う連結子会社の経営管理ならびにこれに附帯する業務
資本金  705,580,700円(2021年6月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■暗号資産事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2021 GMO Adam, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング