1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

LINE、メッセージ内で動く「アニメーション絵文字」を発売開始

PR TIMES / 2021年9月9日 17時15分

第一弾はブラウン、スヌーピー、ドコモ絵文字、ハローキティ、ミッキーマウスの5種類 『LINEクリエイターズ絵文字』にも「アニメーション絵文字」の追加が決定

LINE株式会社(本社︓東京都新宿区、代表取締役社長︓出澤剛)は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、メッセージ内でキャラクターが動く「アニメーション絵文字」を『LINE公式絵文字』にて本日より第一弾の販売を開始いたしました。また『LINEクリエイターズ絵文字』においても「アニメーション絵文字」の追加を決定いたしましたので、お知らせいたします。※iOS/Android版「LINE」Ver.11.15.0以上から



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/3314/resize/d1594-3314-7b11b9cd3cae54ab745c-0.gif ]


『LINE絵文字』は、LINEのトークやタイムライン、ステータスメッセージなどでテキストと並べて使ったり、単体でスタンプのようにご使用いただいたりしております。「アニメーション絵文字」は、従来の『LINE絵文字』の使い方はそのままに、動きが付くことでより細やかな感情を表現することが可能な絵文字となります。本日より第一弾として、BROWN&FRIENDS、スヌーピー、ドコモ絵文字、ハローキティ、ミッキーマウスの5種類の「アニメーション絵文字」を24個1セット・250円(税込)または100コインで発売開始いたします。今後も様々な人気キャラクターが追加される予定なので、是非お気に入りを見つけて、メッセージ内で可愛らしく動く「アニメーション絵文字」を活用したコミュニケーションをお楽しみください。

■「アニメーション絵文字」の一覧はこちら
・スタンプショップ ※スマートフォン版LINEからご確認いただけます。
https://liff.line.me/1359301715-JKd7Y7j1/#emoji/line/new-animation
・LINE STORE
https://store.line.me/emojishop/showcase/new_animation/ja

■「アニメーション絵文字」プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=ZVNFmb5m9yo


※「アニメーション絵文字」の注意事項(2021年9月9日 時点)※
・アニメーション絵文字が動作する環境は、iOS/Android版「LINE」Ver.11.15.0以上です
・Desktop版の対応は、秋頃を予定しています
・ iOS/Android版「LINE」11.15.0未満、Desktop版のLINEで受信した場合は、静止画絵文字として表示されます

LINE絵文字の便利な使い方紹介
LINEスタンプ公式Blog「あなたの気持ちを全力で伝える絵文字テク」
https://creator-mag-ja.line.me/archives/1078912262.html#more

また、「アニメーション絵文字」は『LINEクリエイターズ絵文字』としても発売を予定しており、本日より制作ガイドライン内に「アニメーション絵文字」の項目が追加されました。『LINEクリエイターズ絵文字』の「アニメーション絵文字」の募集開始は、今年の秋頃を予定しています。

「アニメーション絵文字」制作ガイドライン
https://creator.line.me/ja/guideline/animationemoji/

【LINECreators Marketについて】
「LINE Creators Market」は世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ・絵文字・着せかえを制作・販売することができるプラットフォームです。クリエイターが制作した作品は、LINEによる審査を通過後、公式ウェブストア「LINE STORE」 https://store.line.me とLINEアプリ内「スタンプショップ・着せかえショップ」にて販売することができます。

2014年5月のサービス開始以降、クリエイターの創作活動の場のひとつとなっており、販売中のLINEクリエイターズスタンプは全世界で約1,100万セット※1を超え、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターのグッズ化・アニメ化や、企業とコラボレーションする事例も数多く生まれています。
※1:2021年4月時点

今後も「LINE」はユーザーニーズに合わせたアップデートを行い、友だちや家族などの親しい人とのコミュニケーションをコアバリューとしながらも、個々人に最適化されたコミュニケーションと情報の出会いを提供し、皆様の生活により密接な存在となることを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング