DMM英会話、独自開発のレッスンシステムを活用したビデオ通話サービス「Bellbird(ベルバード)」を無料開放

PR TIMES / 2020年3月23日 17時35分

~複数人でのビデオ通話、テキスト送受信、資料送付などテレワークでの会議に最適~

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、 https://dmm-corp.com/ 
 以下DMM )で展開中の『DMM英会話』( https://eikaiwa.dmm.com/)は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として企業の在宅勤務・テレワーク導入が進む中、遠隔での会議需要の高まりを受け、『DMM英会話』独自開発のレッスンシステムを活用したビデオ通話サービス「Bellbird(ベルバード)」を無料開放することをお知らせします。
本サービスは、2020年3月23日(月)より『DMM英会話』への会員登録(無料会員登録を含む)を行えば、どなたでも簡単にご利用いただけます。(※1)



[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/3521/resize/d2581-3521-749168-0.png ]



『DMM英会話』では、2019年7月より、ビデオ通話、教材閲覧、チャット、ノートといったオンライン英会話レッスンに必要な機能が、全て一画面で完結する独自のレッスン受講システム「Eikaiwa Live」を導入。これにより、Skypeの登録やインストールが不要となり、Webブラウザ一画面だけで行う快適なレッスンの提供を実現しました。

この度、企業の在宅勤務・テレワーク導入の加速および、遠隔で参加できるビデオ会議需要の高まりを受け、オンラインでのコミュニケーション機会を世界中で提供してきた『DMM英会話』では、レッスンシステムを活用し多くのビジネスパーソンのテレワーク業務をサポートすべく、ビデオ通話サービス「Bellbird」を無料開放することを決定しました。
2020年3月23日(月)より、無料会員登録を含む『DMM英会話』の会員であれば、どなたでも「Bellbird」をご利用いただけます。PCだけでなく、スマートフォンやタブレットPCでも利用可能です。

『DMM英会話』への会員登録・ログイン後、会員ページ左側に設置してあるメニューリンクより特設サイトに移動すると、「Bellbird」のビデオ通話URLを発行できるようになります。このURLを参加者全員に共有し、それぞれがアクセスするだけで複数人でのビデオ通話が可能となります。ビデオ通話URLを発行する1名のみ『DMM英会話』の会員登録をしていれば、その他の参加者によるダウンロードや会員登録は一切不要で、URLにアクセスするだけでビデオ通話に参加いただけます。

「Bellbird」は2~6名規模のビデオ通話に適しており、通話時間無制限でご利用いただけます。また、ビデオ通話機能だけでなく、テキストやURL、ファイル(JPEG・PNG・GIF・PDF)などの送受信ができる「チャット」機能や、双方向から同時にテキスト入力ができ、議事録作成や文章添削などに役立つ「ノート」機能など、スムーズな会議運営にお役立ちいただける機能が複数搭載されています。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、オンラインでのコミュニケーション需要が高まる今日、会議や採用面接、研修などのビジネスシーンをはじめ、ご家族やご友人との交流など、様々なシーンでビデオ通話サービス「Bellbird」をご活用ください。



ビデオ通話サービス「Bellbird(ベルバード)」の5つのポイント


[画像2: https://prtimes.jp/i/2581/3521/resize/d2581-3521-619667-3.png ]

※特設サイトのビデオ通話URL発行ボタンイメージ

1)ダウンロード不要でPC、タブレットPC、スマホから簡単にアクセス
「Bellbird」特設サイトからビデオ通話URLを発行する1名のみ『DMM英会話』の会員登録をしていれば、その他の参加者によるダウンロードや会員登録は一切不要。URLにアクセスするだけで簡単にビデオ通話に参加いただけます。PCだけでなく、スマートフォンやタブレットPCでも利用可能です。


2)「Bellbird」のSlackアプリを活用し、さらに素早く複数人でのビデオ通話を実施

[画像3: https://prtimes.jp/i/2581/3521/resize/d2581-3521-347786-2.png ]


テレワークや日常業務で多くのビジネスパーソンが活用するSlackのアプリとしても「Bellbird」を提供しています。Slackアプリ「Bellbird」をご利用の場合は、『DMM英会話』への会員登録も一切不要となり、Slackアプリの連携設定を行なうだけで、どなたでもご利用いただけます。Slackアプリ「Bellbird」を連携後、普段利用されているSlackのワークスペース、チャンネル内で「/meeting」と入力するだけで、同チャンネル内にビデオ通話URLが発行・共有されます。


3)2~6人規模のミーティングに最適
安定したビデオ通話には、2~6名程度でのご利用を推奨しています。音声のみであれば、7名以上での通話も可能です。


4)通話時間・利用回数無制限
通話時間、利用回数に制限はありません。いつでもどこでも簡単にビデオ通話URLを発行でき、好きなだけご利用いただけます。


5)オンラインコミュニケーションに役立つマルチ機能を搭載
「Bellbird」は、ビデオ通話のほか、テキストやURL、ファイル(JPEG・PNG・GIF・PDF)などの送受信ができる「チャット」機能や、双方向から同時にテキスト入力ができ、議事録作成や文章添削などに役立つ「ノート」機能を搭載しています。さらに、ビデオ通話が終了した後も、同じURLにアクセスすることで「ノート」や「チャット」の会話履歴を確認することができます。



新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け『DMM英会話』が行っているその他のサービス無償提供について


1、学校法人向けにオンライン英会話サービス『DMM英会話』を無償提供
2020年3月4日(水)~3月31日(火)までの期間、臨時休校となった小中高および新型コロナウイルスの影響により海外留学を中止された大学、専門学校等を含む学校法人を対象に、オンライン英会話サービスの無償提供を行なっております。詳細は以下URLよりご確認ください。
https://dmm-corp.com/press/press-release/28286

2、全ての英語学習者向けに学習アプリ『iKnow!』を無償提供
2020年3月6日(金)~4月5日(日)までの期間中、学習アプリ「iKnow!」未契約および無料会員の方を対象に、該当クーポンを利用してお申し込みいただくことで、その日より1ヶ月間、学習アプリ『iKnow!』を無償提供しております。詳細は以下URLよりご確認ください。
https://dmm-corp.com/press/press-release/28303



「DMM英会話」について

『DMM英会話』は、パソコンやタブレットPC、スマホを使って、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。独自開発のレッスンシステム「Eikaiwa Live」を導入し、ビデオ通話、教材閲覧、チャット、ノートといったレッスンに必要な機能が、全てWebブラウザ上の一画面で完結。ネイティブの国をはじめアジア、ヨーロッパ、中南米など、累計113ヵ国・6500人以上の英語講師が在籍。英語レベルやキッズ、ビジネス、トラベルなどの目的別でお選びいただける豊富なレッスン教材を、オンラインにて全て無料でご利用いただけます。価格満足度、レッスンプランの充実度など16項目中13項目でオンライン英会話サービス評価指数No.1(※2)を獲得。
https://eikaiwa.dmm.com/

※1 無料開放期間は、3月23日(月)の開始より最低でも6ヶ月間を予定しています。
ご利用状況によっては、6ヶ月目以降に無料開放延長やサービス内容の変更を行う可能性もございます。
※2 調査委託先:インテージ 実施日時:2017年2月 調査対象:18~59歳(3,552名)


■本件に関するお問い合わせ先
合同会社DMM.com 英会話事業部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
E-MAIL:pr-eikaiwa@dmm.com
リリース: https://dmm-corp.com/press/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング