約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を発売

PR TIMES / 2020年8月3日 17時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/3442/3895/resize/d3442-3895-629513-0.jpg ]

パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部(以下、パナソニック)は、ユーザー自身で簡単に組み立てができ、約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を2020年9月18日に発売します。

パナソニックの建材事業では、「ENJOY YOUR ROOM」をコンセプトとし、施工性や耐久性、清掃性などの機能価値に加え、「自分らしさ」といった感性価値を内装ドアや床材などを通じて提案してきました。一方で新型コロナウイルス感染拡大により、在宅勤務が定着しており、パナソニックが実施した調査(※)では、7割以上の人が今後も在宅勤務を取り入れたいと回答。また、約半数の人が仕事をする場所がリビングであると回答しています。

そうした状況を踏まえ、パナソニックは空間の「自分らしさ」を保ちつつリビングでの仕事効率化を実現するため、約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を開発しました。本製品は高さ約120センチの仕切りとデスクが一体になった構造で、部屋の角に設置することで、集中して仕事や作業に取り組むためのスペースを作ることが可能です。また、仕切りにはフックなどを取り付けられる有孔ボードを採用することで、簡易的な収納の設置、お気に入りのインテリアの飾りつけなど、様々なアレンジが可能です。色柄には、パナソニックの内装ドアや床材とのコーディネイトが可能な、リビングに馴染む落ち着いた木目調を採用しています。

パナソニックは今後も、日々変化する住宅へのニーズに対応する製品を「ENJOY YOUR ROOM」のコンセプトに基づいて展開し、快適な暮らしの実現に貢献していきます。

<特長>
1. 簡単組み立てで、約1平米の半個室空間を実現
2. 仕切りにはフックなどがかけられる有孔ボードを採用し、様々なアレンジが可能
3. パナソニックの内装ドアや床材とのコーディネイトが可能な、リビングに馴染むデザイン

【品名】組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」
【色柄】パネル部:ライトナチュラル柄、ミディアムグレー柄/デスク部:ダーク柄
【希望小売価格(税抜き)】88,000円
【発売予定日】2020年9月18日

※ パナソニック調べ アンケート結果詳細はパナソニックプレスリリースに掲載

【お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:00~18:00)

パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部 建築システムBU 営業戦略企画部
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を発売(2020年8月3日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/08/jn200803-2/jn200803-2.html

<関連情報>
・パナソニック 室内ドア・フローリング・収納 部屋づくりを、思いっきり楽しもう!
https://sumai.panasonic.jp/interior/enjoy/index.html?link=0803kh

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング