1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Webアクセシビリティ・コンサルタント 植木真氏登壇。「多様性をかなえる! Webアクセシビリティの学校 2021年特別講座」2021年9月8日開催

PR TIMES / 2021年8月25日 14時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/5875/4016/resize/d5875-4016-348a38ef98db2e92e010-0.jpg ]

 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)は、2021年9月8日(水)にMdN × Bau-yaブランドにてオンラインセミナーを開催いたします。

【MdN × Bau-ya】オンラインセミナー 2021年9月8日開催!
「多様性をかなえる! Webアクセシビリティの学校 2021年特別講座」講師:植木真

不特定多数のユーザーの利用を前提としている一般的なWebサイトは、一人でも多くの人に利用され、少しでも多くの成果や利益を生むことを目的としています。そのためには、利用者の年齢や身体的な特徴、文化や言語などで、Webサイトの利用者を限定するべきではありません。特定のユーザーを制限するようなWebサイトの作りは、もはや現代のWebのあり方として極力避けるべき課題となっています。

そこで用いられる施策の概念として、アクセシビリティ(accessibility)があります。

本来、Webアクセシビリティはさまざまな障害があるユーザーに対応するための概念ですが、アクセシビリティをWebサイトに取り入れることで、より広い範囲のユーザーが、より快適に確実に利用できることにつながります。

また、近年では年齢や障害の有無に関係なく、すべての人に対してユーザビリティ(有効性、効率、満足度)の向上につながるという認識も広まっています。何より、提供するコンテンツやサービスの品質やポテンシャルを高め、コンバージョン率も上がり、さらにはユーザーのUX(ユーザー体験)の質も高めます。

この講座では、W3CのガイドラインやJIS規格など国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも参画し、Webアクセシビリティのコンサルタントとして、その正しい理解と普及に努めているインフォアクシア代表の植木真氏を招聘。Webアクセシビリティの基本の「キ」を学ぶセミナーとして、植木氏が2013年から全国各地やオンラインで展開してきた「Webアクセシビリティの学校」をベースに、MdN × Bau-yaへ向けた二部構成の特別版として再編成しました。

Web担当者やWeb制作者・開発者として知っておくべき最新のWebアクセシビリティのトレンドほか、直近のさまざまなWebサイトで見られたアクセシビリティにおける問題点をランキング形式で紹介する講座となっています。

誰のためのものではなく、すべての人のための、多様性を実現するWebサイト制作に向けて、すべてのWeb関係者に知ってほしい基本がここにあります。


-----------------------------------------
【セミナーイベント概要】
-----------------------------------------

■内容:「多様性をかなえる! Webアクセシビリティの学校 2021年特別講座」

■日時:2021年9月8日(水)19:30~21:30(開始15分前からアクセス可)

■会場:「MdN × Bau-ya」セミナーページ(オンライン)
https://bit.ly/mdnbauya37

■定員:50名(増員あり)

■参加費:4,800円(税込)

■参加申込方法
Webサイト( https://bit.ly/mdnbauya37 )から詳細のご確認とお申し込み手続きができます。

● この講座で学べること
○ Web担当者やWeb制作者・開発者として知っておきたいトレンド
○ 実際にWebサイトで見受けられるアクセシビリティの問題点
○ アクセシビリティを高めるために今すぐできる基本テクニック
○ W3Cの新しいガイドライン「WCAG 2.2」そして「WCAG 3.0」
○ 高齢化が進む市場を見据えたキーワード「認知」と「学習」

● この講座で得られること
○ Webサイトをより多くのユーザーにより快適に利用してもらえるようにするコツ
○ 基本的なWebデザインやコーディングがアクセシビリティを高めるという理解
○ 障害者を含む様々なユーザーが利用していることへの想像力
○ ガイドラインや規格が求めるアクセシビリティの基準に対する理解
○ 多様性やSDGsなどに対応したWebサイトのあり方を考える視点
○ ユーザビリティやUXとあわせてアクセシビリティを高めるための切り口
※ 配布資料がある場合は、配布やダウンロードなどで入手いただけます。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ ハンズオンでも聴講でも、お好きなスタイルで受講可能な『知識講座』です。
○ 日本全国や海外在住の方でも参加可能な、ウェブ会議サービスを利用するリアルタイムのオンライン講座です。
○ 実践的な技術や方法を、要点をまとめて具体的にわかりやすくお伝えします。
○ 操作の解説は、デモンストレーションを実演して解説します。
○ 講座開催後から1週間のフォロー期間中に、講座本編を収録した動画の視聴や、グループメッセージを利用したご質問が可能です。

-----------------------------------------
【登壇者プロフィール】
-----------------------------------------
植木 真(うえき・まこと)
株式会社インフォアクシア Webアクセシビリティ・コンサルタント
診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、制作会社サポートなどを通じて、主に企業のウェブサイトおよびウェブアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも従事しており、W3Cの「WCAG2.0」と「WCAG 2.1」および「JIS X 8341-3:2004」と「JIS X 8341-3:2010」の原案作成に参画。2013年から自身で運営する「Webアクセシビリティの学校」で、全国各地・オンラインで公演等で活動を行っている。

-----------------------------------------
【MdN × Bau-yaとは】
-----------------------------------------
2020年10月より株式会社エムディエヌコーポレーションは、ストアカをプラットフォームとしてクリエイティブに特化したセミナー事業を開催するBau-ya™(by AZM Design)と共同でセミナー事業を開始しました。本事業では、Bau-ya™のバックアップによるMdNのセミナーブランドライン『MdN × Bau-ya(エムディエヌ・バイ・バウヤ)』を発足し、MdNで執筆実績のある方々や、今後MdNブランドで執筆される方々に登壇いただきます。書籍コンテンツをより具体的かつわかりやすく講師自らの言葉で理解できるだけでなく、有用でクリエイティブなコンテンツを今後も発信していきます。
URL: https://www.street-academy.com/organizers/mdnbauya


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーション(MdN)は、デザインや各種表現の可能性とノウハウを伝える出版社です。1992年に創業し、デザインの考え方・学び方、PhotoshopやIllustratorを始めとするツールの使い方、Webと共に進化するテクノロジーの情報などを提供してきました。近年では、アニメーションや映像、ゲーム、芸能など、ビジュアル・カルチャー全般に渡るクリエイティブ情報にもテーマを広げ、デザインのおもしろさや魅力をさまざまな形でお届けしています。
URL: https://books.mdn.co.jp/

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
URL: https://www.impressholdings.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL: https://books.mdn.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング