2017年10月にデビュー15周年を迎えた一青窈。親交の深いミュージシャンらを招いて行われる一夜限りのアニバーサリーライブをWOWOWで放送!

PR TIMES / 2018年3月21日 17時1分

http://www.wowow.co.jp/hitotoyo/



[画像: https://prtimes.jp/i/1355/4258/resize/d1355-4258-626813-0.jpg ]

写真:(上段左)一青窈、(中段左)岸谷香、クラウド・ルー、ゴスペラーズ、さかいゆう(下段左)社長(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、鈴華ゆう子(和楽器バンド)、町屋(和楽器バンド)、谷川俊太郎(詩人)、水野良樹(いきものがかり)

2002年に「もらい泣き」でデビューし、昨年10月でデビュー15周年を迎えた一青窈。エモーショナルな歌詞と歌唱力で一躍ブレイク。
その後も「ハナミズキ」などの世代を超えて愛される楽曲を生み出すなど、目覚ましい活躍を続けてきた彼女が、一夜限りのアニバーサリーライブ「一青窈謝音会~アリガ十五~」を3月21日に東京国際フォーラムで開催する。
当日は、ゲストに岸谷香、さかいゆう、谷川俊太郎、クラウド・ルー、ゴスペラーズ、水野良樹(いきものがかり)、鈴華ゆう子&町屋(和楽器バンド)、社長&タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)など親交の深いアーティストを迎えて、一青がめいっぱいの“感謝”を伝えるステージを展開。数々の名曲の披露はもちろん、ゲスト・アーティストとのスペシャルなコラボレーションにも注目が集まるライブの模様を放送する。

■■■WOWOW番組情報■■■
一青窈謝音会~アリガ十五~
5月20日(日) [WOWOWライブ]
収録日:2018年3月21日
収録場所:東京 東京国際フォーラム ホールC
音楽監督:武部聡志
出演:一青窈、岸谷香、クラウド・ルー(盧廣仲)、ゴスペラーズ、さかいゆう、鈴華ゆう子(和楽器バンド)、町屋(和楽器バンド)、谷川俊太郎(詩人)、社長(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、水野良樹(いきものがかり)
番組サイト: http://www.wowow.co.jp/hitotoyo/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング