1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

IOC・IPC協力プロジェクト SPORTS CHANGE MAKERS 最終プレゼンテーションを実施

PR TIMES / 2021年8月27日 14時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/3442/4354/resize/d3442-4354-98775baa584bf8aa4e86-0.jpg ]

「SPORTS CHANGE MAKERS」特設サイト
https://www.panasonic.com/sportschangemakers/

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、世界中の学生から「スポーツとテクノロジーで、社会の様々な壁を超えるアイデア」を募った「SPORTS CHANGE MAKERS」を国際オリンピック委員会(IOC)・国際パラリンピック委員会(IPC)の協力のもと、2019年からスタートしています。そして、東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて、その集大成となる「最終プレゼンテーション」を2021年8月23日(月)に開催致しました。2021年8月26日(木)には、これまでの記録をまとめた総集編映像を公開致しました。最終プレゼンテーションの模様はSPORTS CHANGE MAKERS特設サイトでアーカイブ配信しておりますので是非ご覧ください。
https://www.panasonic.com/sportschangemakers/

「GOING BEYOND BARRIERS」のテーマのもと、将来のオリンピック・パラリンピック開催予定の4都市(日本・東京/中国・北京/仏国・パリ/米国・ロサンゼルス)で学生を対象に予選会を開催。パナソニックのオリンピックとパラリンピックのスポンサーカテゴリーである映像・音響機器技術を使って「スポーツとテクノロジーで社会の壁を超えるアイデア」を募集し、厳選なる選考を経て、2020年1月に代表チーム(各地域1組ずつ)を選出。今回の最終プレゼンテーションで各代表チームは、オリンピック・パラリンピック関係団体(IOC・IPC・パリ2024組織委員会)やアドバイザーとして参加した各界の著名人らに対して、それぞれが約1年半にわたって考えたアイデアを発表しました。そしてそれぞれのアイデアはパナソニックと協力会社によってデモが制作され、出席者たちは実際に具現化されたアイデアを体験しました。パナソニックでは、本プロジェクトを通じ、今後のスポーツシーンにおいてアイデアの採用を目指す学生の夢をサポートしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3442/4354/resize/d3442-4354-f2072f69a037e9231d83-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3442/4354/resize/d3442-4354-19dcdc5d87ce29ee6d6d-2.jpg ]

発表されたアイデアについて、国際オリンピック委員会 テレビ&マーケティング部門 マネージングディレクターのティモ ルメ氏は「近代オリンピックはスポーツと文化、アートの融合。発表されたアイデアは、それらが見事に融合したもので、若い世代が自然とスポーツに触れることに繋がると思います」とコメントしました。また、国際パラリンピック委員会副会長のデュエイン ケール氏は、「沢山の人が集い、色々な文化が織り交ざるオリンピック・パラリンピック。包括的なソリューションを提供することが非常に重要。多様性の持った人たちが社会や文化の壁を超えていく、素晴らしいアイデアだと思いました。考えている以上に訴求力があるアイデアではないか」と述べました。

パナソニック 常務執行役員の松岡 陽子は「参加者のモチベーションや意義に大変感銘を受けた。身体的な障がいのある人の人生を豊かにする為に何が出来るかというところに目を向け、賛同してくれていることを嬉しく思う」と語りました。最後に主催者を代表してパナソニック 執行役員の森井 理博が「理想的なくらしや社会の実現を目指すパナソニックの理念とスポーツを通じて世界平和に貢献するオリンピック憲章は共鳴している。オリンピック、パラリンピックの意義を正しく理解して、スポーツへの参加者を拡げるアイデアを実現していくことが重要。それらの視点から見ても、多くの示唆がある刺激的な場でした」と講評し、「GOING BEYOND BARRIERS」を体現した参加者に対して感謝の言葉を伝えました。

パナソニックは、オリンピック・パラリンピックがスポーツを通じて目指す“より良い世界”・“インクルーシブな社会”の実現がパナソニックの理念に通じ合うものと考え、1987年からオリンピック・2014年からパラリンピックのワールドワイドパートナーとなっています。これまで、“Sharing the Passion”というスローガンのもとオリンピック・パラリンピックを支えてきました。アスリートや大会を支える人たちの夢へと向かうパッションは、スポーツの素晴らしさを伝え、世界中に伝播・共有され新しい感動や元気をあたえます。これからも、イノベーションや社会課題解決を通じて、人々のくらしや社会に寄り添いながら、世界中の人々とパッションを分かち合い続けます。

※ これらのプロジェクトのいずれかが将来実現される際に、パナソニックのカテゴリー製品/サービス以外が含まれる場合、それぞれの製品カテゴリに応じて、他のTOPパートナー/オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会パートナー/NOCパートナーと連携を行います。

【お問い合わせ先】
※ 本件に関係のない、東京2020に関するお問い合わせはお答えできませんので、ご了承ください。
「SPORTS CHANGE MAKERS」事務局
E-mail : info@sportschangemakers.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング