1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S24 を発売<LUMIX S 24 mm F1.8>

PR TIMES / 2021年9月1日 18時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/3442/4361/resize/d3442-4361-b7b586b6df8306494e6a-0.jpg ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ルミックス フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ F1.8単焦点シリーズ(※1)の第三弾として、S-S24を2021年9月22日より発売します。

本製品は、ライカカメラ社の開発したLマウントを採用し、卓越した描写性能、美しいボケ味、印象的な立体感を追求するとともに、機動性に優れた「Sレンズ」として展開します。

昨今、小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラによる、趣味の作品や手軽な日常撮りの楽しみ方が増えています。SレンズのF1.8単焦点シリーズ(※1)では、ボディのサイズ感にあわせ、小型・軽量かつ描写性・操作性を統一した製品の開発を行っており、手軽に本格的な描写を楽しむ需要に応えるラインアップを展開しています。大口径広角単焦点レンズの本製品は、背景を撮り入れた広角ポートレートから、遠近感を活かした迫力のある風景撮影やスナップショット、大口径を活かした低照度時の撮影まで、幅広い活用が可能です。さらに、高まる動画撮影ニーズに合わせ、リニアモーターとインナーフォーカスを採用することで、動体に追従する高速・高精度なAF性能とAF動作時の静粛性を両立しました。動画撮影時に、フォーカスの駆動音を気にすることなく撮影ができるので、編集作業の短縮化を図ることにより、ポストプロダクションでの効率化に役立ちます。

パナソニックは、本製品により、プロフェッショナルやカメラ・映像愛好家の撮影シーンにおいてさらなる描写力と機動力を提供することで、新たなデジタル一眼市場を創造していきます。

<特長>
1. 遠近感を活かした広角表現と優れた描写性能
2. 小型・軽量で映像作品制作に最適な動画性能
・リニアモーターとインナーフォーカス採用により、高速・高精度AFと動画撮影時のフォーカス音の静粛性を実現。
3. F1.8シリーズ(※1)共通のサイズと操作性

【品名】Lマウントシステム用交換レンズ
【品番】S-S24
【メーカー希望小売価格(税込)】121,000円
【発売日】2021年9月22日

※1:35 mmは今後発売予定。仕様は予告なく変更する場合があります。

【お問い合わせ先】
LUMIX・ムービーご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-638(受付9時~18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S24 を発売<LUMIX S 24 mm F1.8>(2021年9月1日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/09/jn210901-1/jn210901-1.html

<関連情報>
・パナソニック デジタルカメラ ルミックス
https://panasonic.jp/dc/
・パナソニック Lマウントシステム用交換レンズ S-S24
https://panasonic.jp/dc/products/s_series_lens/lumix_s_24.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング