グリーズマンやデ・ヨングがバルセロナでデビュー!次戦は、いよいよイニエスタ擁するヴィッセル神戸との歴史的一戦に臨む!7/27(土)午後5:30~、WOWOWプライムで生中継!

PR TIMES / 2019年7月25日 17時42分

古巣バルセロナとの一戦直前!ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)インタビュー動画も公開!



「Rakuten Cup Supported by スカルプD」の初戦、バルセロナvsチェルシーが7月23日(火)に、埼玉スタジアム2002で開催された。スター選手のプレーを一目見ようと、平日にもかかわらずスタジアムには5万人を超えるファン・サポーターが詰めかけ、華麗なプレーに酔いしれた。この試合、バルセロナはラキティッチが終了間際に一矢報いる華麗なシュートを突き刺すも反撃及ばず、1-2でチェルシーに敗れている。
[画像: https://prtimes.jp/i/1355/5031/resize/d1355-5031-807617-0.jpg ]

エルネスト・バルベルデ監督体制下で3季目のシーズンを迎えるバルセロナ。スペインサッカー ラ・リーガ3連覇を目論む常勝軍団は、オランダの新星フレンキー・デ・ヨングや、世界屈指のストライカーであるアントワーヌ・グリーズマンら豪華な補強に成功し、8月の新シーズン開幕に向けて準備を進めている。

この日本ツアーにも、前述のデ・ヨング、グリーズマンに加え、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケツらクラブの顔役となる錚々たるメンバーが来日。次戦27日にはあのイニエスタ擁するヴィッセル神戸とのゲームも組まれており、世界中の注目を集めている。ラキティッチは22日に行われた記者会見の中で「来日できて嬉しい。気持ちが高まっている。チェルシー、そしてイニエスタとサンペールがいる神戸と対戦できる機会を作ってくれた楽天に感謝したい」と話した。

日本では初対戦となった注目の一戦は、フランク・ランパード監督率いるチェルシーが、タミー・エイブラハムとロス・バークリーの2ゴールで勝利を収めた。バルセロナは試合序盤からポゼッションで優位に立ち、サイドを起点とした効果的な崩しからシュートを放つも、訪れる決定機をなかなかものにできずに時間だけが経過。試合終了間際にラキティッチが豪快なミドルシュートを突き刺して1点返すも反撃及ばず、プレシーズンマッチ初戦を黒星で終えた。

この試合、前後半でメンバーの総入れ替えを行なったバルセロナ。スターティングメンバーにはピケ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルト、ウスマン・デンベレ、グリーズマンといった選手を起用。ワントップのポジションに入ったグリーズマンは、デンベレやリキ・プッチらとのコンビネーションで局面を打開するシーンも見られ、ゴールこそ生まれなかったが多くの決定機に関与する働きを見せていた。

後半に投入されたデ・ヨングは、ラキティッチとコンビを組む形でアンカーの位置で起用された。広い視野で相手の位置を正確に把握し、高いキープ力で溜めを作りながら、シンプルにボールを捌いて攻撃のリズムを生み出していく。守備でも対人で強さを見せるなど、バルセロナが志向するサッカーを高い水準で体現していた。試合後には「自分らしくプレーできたと思うが、シーズンの初めなのでなかなか全力が出せなかった」としつつも、「シーズン前の試合は新しいことにチャレンジする機会になる。今後もっとよくプレーできると思う」と自信を覗かせた。

試合直後のインタビューに応じたピケは「シーズン最初の試合で準備をしてきたが、今日はいまひとつ調子がでなくて勝てなかった」と振り返ると、「(ヴィッセル神戸のイニエスタ、ビジャ、サンペール選手について)3選手ともチームメイトだったので、対戦相手にいることが多少奇妙に感じられる。きっといいプレーをしてくれると思うし、私たちもいいプレーをして勝ちたい。今日は多くの方がスタジアムに来てくれて最高だった。神戸でもいいプレーをするので、ぜひ楽しんでください」とコメントした。

指揮官の目にこの試合はどう映ったのか。バルベルデ監督は試合を振り返り「非常に厳しい試合、とても密度の高い試合だった。最初は非常にいいリズムで始まったが、後半は自分たちのリズムを壊してしまった」と総括。さらに、グリーズマンのプレーに対する評価を求められると「チームのプレーに慣れなければいけない。相手にとって非常に危険な選手であることは十分示してくれたと思う。常に色々なアイデアを持っていた。このプレッシャーの中でいいプレーをしたと思うし、これからどんどん良くなっていくだろう」と期待を込めた。また、神戸戦での安部裕葵の出場可能性について問われると「ヴィッセル神戸戦で起用できると考えていたが、確約することはできない。状況をみなければいけない」と説明した。

27日(土)には今回の日本ツアーの締めくくりとしてヴィッセル神戸との対戦を予定しているバルセロナ。ヴィッセル神戸と言えば、メッシらと共にバルセロナの一時代を築き上げたイニエスタや稀代の点取り屋ビジャが在籍することで知られており、彼らとの対戦は日本国内にとどまらず世界中の注目を集めている。また、日本人として初めてバルセロナのトップチームのユニフォームに袖を通した安部裕葵の出場も期待される。WOWOWではこの試合を午後5:30からWOWOWプライムで生中継する。昨シーズンのリーガ王者バルセロナがヴィッセル神戸戦をどのように戦い、8月から開幕する新シーズンを迎えるのか注目だ。日本で行われる歴史的な一戦を見逃すな。

■古巣バルセロナとの一戦直前!ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)インタビュー動画
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=9qBgxSRghPY ]



◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★『生中継!Rakuten Cup バルセロナ来日プレシーズンマッチ ヴィッセル神戸vsバルセロナ』
グリーズマンやピケなど世界的なスター選手を擁するバルセロナがイニエスタ、ビジャらが所属するヴィッセル神戸と対戦する。
【放送日】7/27(土)午後5:30~[WOWOWプライム]


★『スペインサッカー ラ・リーガ 2019-20シーズン』
8/16(金)開幕!WOWOWで毎節最大5試合生中継!

今シーズンも優勝争いが注目されるバルセロナとレアル・マドリード。
昨年、2シーズン連続となる優勝を飾ったバルセロナが3連覇なるか、それとも強豪チェルシーからエデン・アザールを獲得したレアル・マドリードが雪辱を晴らすのか。ポルトガルの新星ジョアン・フェリックスが加入したアトレティコ・マドリードも含めた覇権争いに加えて、日本人選手の活躍からも目が離せない。


■詳しくは、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/liga)へ。
https://www.wowow.co.jp/sports/liga/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング