あの「ベストスクラム」が会心のガッツポーズを生んだ!具智元がシックス・ネーションズの展望を語る!10/24(土)~WOWOWで放送再開!

PR TIMES / 2020年10月22日 14時45分

https://www.wowow.co.jp/sports/rugby/



[画像: https://prtimes.jp/i/1355/5668/resize/d1355-5668-494950-0.jpg ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年3月から7カ月以上中断されていた「ラグビー欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズ」が、10月24日(土)に待ちに待った大会再開を迎える。
WOWOWでは10月24日(土)の第4節から、優勝が決まる31日(土)の最終節までの全4試合を放送。昨年のラグビーワールドカップ日本大会でより身近な存在になった欧州強豪国の真剣勝負をぜひお楽しみいただきたい。

 その放送に先駆けて、10月11日(日)にお送りした特別番組「日本代表緊急出演!! 欧州ラグビー再開!シックス・ネーションズ優勝争い徹底解説SP!」に、昨年のラグビーワールドカップで日本代表として全試合に出場し、史上初のベスト8入りに大きく貢献したプロップ具智元選手がリモート出演した。番組では代表のチームメイトである田中史朗選手、元日本代表の廣瀬俊朗さん、大西将太郎さんらとともに、シックス・ネーションズの展望や過去の対戦経験のエピソードなどを語った。

 前回ラグビーワールドカップにおける具選手のハイライトと言えば、アイルランド戦前半34分の会心のスクラムで見せたガッツポーズ、そしてスコットランド戦前半21分で負傷交代後に見せた無念の涙だろう。番組冒頭で具選手は笑顔で大会を振り返った。

「日本に来た時から一番の夢の大会でした。結果を残すこともできたので、うれしいことばかりの大会でした」

 その「うれしいこと」として挙げられるのは、やはりアイルランドからの勝利だろう。スクラムで優位に立ったことも勝因のひとつだが、逆に日本代表がスクラムでペナルティを取られた場面もあり、具選手はアイルランドのスクラムについてこのように振り返った。

「アイルランドはスクラムが強くて、押してくることは分かっていたのですが、ファーストスクラムでずらしながら回されて、自分たちも(レフリーは相手のペナルティを)取ってくれるだろうと思って足が止まってしまい、うまく回しながら反則を取られてしまいました。レフリーには『(アイルランドは)回しているだけ』と日本語で言いましたが(笑)」

 だが、日本代表のフォワード陣はすかさず修正し、前半34分にあのスクラムを迎える。

「アイルランドはファーストスクラムとまったく同じことをしようとしてきました。でも日本代表は8人で固まって3番(右プロップ=具選手)を助けてくれるようにしてみんなでまっすぐ前に出ることができました。きれいなベストスクラムでした」

 会心のガッツポーズは「ベストスクラムだ」という実感から生まれたのだろう。

 今回のシックス・ネーションズで、そのアイルランド以上に優勝に近い位置に付けているのが2位のフランスと首位イングランドだ。

 具選手はフランスの若き司令塔であるスクラムハーフのデュポンについて、「映像を見たのですが、それほど(体が)大きくないのに攻撃がすごく印象的でした。アタックがすごく優秀ですね」と語っている。

 そして、具選手が最も注目しているのが、自身がユース代表時代に指導を受けたエディー・ジョーンズ ヘッドコーチ率いるイングランドだ。エディー氏に初めて指導された際に『具です』と自己紹介した時のエピソードを語った。

「(それ以降)エディーさんからは『グデス』と呼ばれていました(笑)。U20日本代表の時などに何度か指導してもらったのですが、練習が厳しくて怖いイメージが強いですね。怖すぎてあまり話せなかったです」

 具選手はそのイングランドと2018年に敵地で対戦。記憶も感触も鮮明に残っている。

「自分は(イングランドと)1回しか当たったことがないのですが、強い選手がいっぱいいて、すごくテンポが速かったイメージがあります。ロックのイトジェ選手にタックルした時はすごく重くて、激しくて、本当に強い選手だなと一瞬で感じました」

 こうした注目チームの印象を踏まえ、具選手は優勝チームをこのように予想した。

「イングランドです。やはりヘッドコーチがエディーさんなので、最後まで(チームの状態を)上げていきそうな気がします」

 その上で、シックス・ネーションズという世界最高峰レベルの大会そのものの再開を心待ちにしていた。

「去年(のワールドカップで)当たった相手がトップレベルの試合を見せてくれると思うと今から楽しみです」

 また、同じくWOWOWで11月13日(金)の開幕戦から放送する「ラグビー欧州8カ国対抗戦オータム・ネーションズカップ」に出場するジョージアについても、2018年に対戦しスクラムを組み合った経験からその印象を語った。

「ジョージアと言えば『スクラム』が最初に浮かぶぐらいです。(フォワード)8人のバインドが固くて強く、フォワードの力強いプレーが印象的ですね」

 新たな大会で欧州強豪6カ国と対戦するジョージア、そしてフィジーの戦いぶりも注目だ。

 最後に、具選手は自身のこれからについて語った。

「きつい練習をやって、練習試合も増えてきて、自分自身もフィットネスなどに取り組んで状態を上げています。Honda HEATとして来季のトップリーグでしっかり結果を出し、最後はみんなで喜んでシーズンを終われるようにがんばっていきたいと思います」

 所属するHonda HEATの躍進を誓った具智元選手。トップリーグでさらなる成長を遂げて、日本代表で再びその勇姿を見せてくれる日がきっと来るはずだ。


◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★『ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ』

(第4節)
「アイルランド vs イタリア」
【放送日】10/24(土)夜11:50~[WOWOWプライム]
 ※10/24(土)夜11:15~[WOWOWメンバーズオンデマンド]にて先行ライブ配信!

(最終節)
「ウェールズ vs スコットランド」
【放送日】10/31(土)夜11:00~[WOWOWライブ]※生中継

「イタリア vs イングランド」
【放送日】10/31(土)深夜1:30~[WOWOWライブ]※生中継

「フランス vs アイルランド」
【放送日】11/1(日)午前4:55~[WOWOWライブ]※生中継


★『欧州ラグビー テストマッチ』
「スコットランド vs ジョージア」
【放送日】10/25(日)午後1:00~[WOWOWライブ]
 ※10/23(金)深夜3:15~[WOWOWメンバーズオンデマンド]にて先行ライブ配信!

「フランス vs ウェールズ」
【放送日】10/25(日)午後3:00~[WOWOWライブ]
 ※10/24(土)深夜3:55~[WOWOWメンバーズオンデマンド]にて先行ライブ配信!


★『ラグビー対抗戦 イングランド代表 vs "スター軍団"バーバリアンズ』
【放送日】10/26(月)午後5:00~[WOWOWライブ]
 ※10/25(日)夜10:45~[WOWOWメンバーズオンデマンド]にて先行ライブ配信!


★『ラグビー8カ国対抗戦 オータム・ネーションズカップ』
【放送日】11/13(金)~12/6(日)[WOWOWプライム][WOWOWライブ][WOWOWメンバーズオンデマンド]
「シックス・ネーションズ」の6カ国にフィジーとジョージアが加わった8カ国が1位の座を争う「オータム・ネーションズ カップ」の全16試合を独占放送&配信する。


■その他の番組情報は、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/rugby)へ!
https://www.wowow.co.jp/sports/rugby/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング