「ところざわサクラタウン」 にて11月27日(金)よりイルミネーション「冬花見」がスタート

PR TIMES / 2020年11月27日 9時15分

~「ところざわサクラタウン」を題材としたフォトコンテストも開催~

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下 KADOKAWA)は、埼玉県所沢市で今秋グランドオープンを迎えた大型複合施設「ところざわサクラタウン」にて、「冬花見」と題したイルミネーションを11月27日(金)からスタートいたします。また同日より、写真コンテスト「ところざわサクラタウン フォトコンテスト冬2020」を開催し、SNS上で写真を募集いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/7006/7810/resize/d7006-7810-803975-0.jpg ]


 イルミネーション「冬花見」は、サクラをモチーフにしたツリー演出を中心に、「角川武蔵野ミュージアム」の水盤に反射する煌びやかなボールライト、武蔵野坐令和神社の大鳥居ライトアップなど、幅広い年代のお客さまにお楽しみいただける光の展示です。
 「冬花見」の装飾は館内各所に展開しており、密の状態を避けながら光の演出を楽しむ、コロナ禍を考慮した施設回遊型の展示となります。冬の景色と花見を融合させた幻想的な情景を来場者の方に体験いただき、「ところざわサクラタウン」らしい「冬の花見」を通じて、地域との結びつきをより強めていきたいと願っております。

 また、「ところざわサクラタウン」へご来場いただいた思い出の写真をSNSで投稿いただくユーザー参加型企画「ところざわサクラタウン フォトコンテスト冬2020」を同日11月27日(金)より開催し、イルミネーションに限らず、「ところざわサクラタウン」の魅力的な冬の風景を、広く皆さまから募集いたします。

 今後も「ところざわサクラタウン」は、地域とのつながりを大切にし、日本のポップカルチャーの魅力を全世界に発信することで地域の発展に貢献し、皆さまに親しまれ、愛される施設となるよう努めてまいります。


■イルミネーション「冬花見」
【開催期間】2020年11月27日(金)~2021年3月31日(水)(予定)
      ※一部演出は2020年12月27日(日)にて終了
【点灯時間】17:00~22:00
【URL】    https://tokorozawa-sakuratown.jp/news/entry-110.html

■ところざわサクラタウン フォトコンテスト冬2020
【応募受付期間】2020年11月27日(金)~2021年2月28日(日)
        ※期間中3回表彰(12月末、1月末、2月末)
【応募方法】Instagram、Twitterで、サクラタウン公式アカウント(@sakuratownjp)をフォローの上、
      ハッシュタグ「#サクラタウンフォトコン」を付けて投稿
【各賞】  グランプリ(毎回1作品)/ 賞品:Amazonギフト券10,000円
      朝昼景部門特別賞・夕夜景部門特別賞(毎回各1作品)/賞品:Amazonギフト券5,000円
      入選(毎回10作品)/賞品:オリジナルグッズ
      ※各賞は、選考の結果「該当作品なし」となる場合もございます。
【URL】   https://tokorozawa-sakuratown.jp/news/entry-111.html
※AmazonはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。


■新型コロナウイルス感染症対策
 「ところざわサクラタウン」では、三密の徹底回避、全来場者への検温実施、備品・設備のこまめな消毒など、衛生対策も万全の備えで臨んでおります。取り組みの詳細については、下記ウェブページをご確認ください。

「ところざわサクラタウン安心宣言」
https://tokorozawa-sakuratown.jp/media-download/239/939b2c7fd425b1fe/


■「ところざわサクラタウン」について
 KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進める、みどり・文化・産業が調和した、誰もが「住んでみたい」「訪れてみたい」地域づくりを行う「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」も建設。2020年11月6日グランドオープン。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

■株式会社KADOKAWAについて
 出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテインメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営などを行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開しています。優れたIP(知的財産)の創出とメディア展開による拡充、デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって事業を最大化し、世界に誇る唯一無二のメガコンテンツ・パブリッシャーを目指してまいります。
https://group.kadokawa.co.jp/


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング