関口定男氏ときがわ町長選挙圧勝!

クオリティ埼玉 / 2014年2月17日 12時39分

 2月16日(日)投開票されたときがわ町長選で現役の関口定男氏が対立候補に圧勝して3選を果たした。ときがわ町は旧玉川村と都幾川村が合併して、名称をときがわ町とした。
 合併後最初の町長選では人口が圧倒的に多かった旧都幾川町の候補の優勢とみられていたが旧玉川村村長の関口氏が勝利。初代町長となった。
 今回は3度目の選挙であったが、これまた旧都幾川から町議の岩田あきお氏が立候補。しかも2人とも衆議院議員山口泰明氏の有力幹部とあって、その結果が注目されていたが、またもや関口氏の圧勝に終わった。3956票対2428票の差は人口比からみても大差といってよい。
 関口氏は木材を生かす行政として全国的にも屈指の権威であり、国からも県からも高い評価を得ている政治家である。またその勉強ぶりと人間的温もりは木の温もりと同等に人気が高い。

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング