季節の終り                                       作・大畑ヨシオ

クオリティ埼玉 / 2014年5月4日 9時25分

花が咲く草木は秋には実をつけます
花の女王のバラにも実があります
小さな赤い実で
ガマズミやトキワサンザシに似ています
 
花の時はバラのように目立ちませんが
赤が鮮やかなナナカマドは遠くからわかります
 
値段がついている花の名があります
千両満両です
知名度はありませんがその下にも百両十両一両があります
価格が下がるにつれて実の数が少なくなりますが
一両は可憐な白いはなです(アカネ科)が
貴重な実を取られないように一本鋭いトゲがあります
蟻でも刺し通すというのでアリドオシという名もあります
普通の木の実は
そばに来て見て下さい
だれでもどうぞ 高いところは小鳥さん用です
どうぞ 沢山食べてくださいと
普通トゲなどはなく枝もたわわに実をつけます
珍客には前日から料理の準備するように
春から準備していたのです
小さな木は小さいなりに
様々な形や彩りの実は
ペンダントやブローチにすると素敵です
 
誰も来ない個展会場を見たことがあります
部屋の隅にひまそうに座っている人がいます
売れない作者です
自然の木の実は誰も来なければ
最後には木枯らしが来てまとめて買っていきます
 
青空のなかで枝だけになった木は
ようやく昼は雲と話しが出来ます
夜は枝先に星が咲き実が光ります
今までで一番良かったと思っています

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング