設立記念フォーラム開催~元衆議院議員金子善次郎氏アジアの懸け橋へ

クオリティ埼玉 / 2014年5月17日 0時3分

一般社団法人日本・アジア発展フォーラム主催の設立記念フォーラムが、平成26年5月14日午後6時、全国町村会館で開催された。
代表理事の金子善次郎元衆議院議員は、新しい出発に引き締まった顔で壇上に登場。まず始めに全国から集まってくれた人々に感謝を述べた。
今まで培ってきた政界での20年の経験と人脈を生かし、人と人を繋げる役目となり、実のある社団法人にしたいと力強くあいさつ。
当法人は今後、講演や視察旅行活動を行っていくようだ。
 
第一回の講師として招かれた二階俊博衆議院議員は「国政全般について」講義。
国土強靭化を進めるためにあたり、アジア諸国と連携し、災害に強いインフラ整備を目指すことが重要なのだと強調。
金子氏が消防庁審議官での経験を活かし、国土強靭化の達成のために尽力してもらいたいと述べた。
最後に金子善次郎先生のために可能な限りお役に立ちたいと結んだ。
二階俊博衆議院議員と金子善次郎代表理事が、固く握手を交わし、会場は拍手に包まれ幕を閉じた。
 
次回7月フォーラム予定
講師 安藤晴彦 一橋大学院法学研究科特任教授を招いて開催
(連絡先)
 〒112-0013
 東京都文京区音羽1-22-16 ニ見ビル3階
 TEL:03-5978-5010 FAX:03-5319-3135 
 
(記者雑感)
日本は東日本大震災を経て、国内的にも国際的にも厳しい状況に直面している。
そんな中、2020年の東京オリンピック開催決定となり、今後の日本再構築が注目されている。
災害に強い強靭な国づくり、アジア圏と共に発展する橋渡しの役割を担う「日本・アジア発展フォーラム」の今後の活躍に期待が高まる設立記念フォーラムであった。
                             (馬渕 凜子)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング