チョコバナ 2014/05/21

クオリティ埼玉 / 2014年5月21日 15時50分

・ 浦和駅東口にユニークな料理屋がオープンした。居酒屋にあらずして割烹料理屋だ。オーナー兼マスターの腕前は確かなもので料理道23年の味はそんじょそこいらにはみつかるものではない。名は「縮」。一度行ったら忘れられない名店だ。(かっぺい)
 
・ さいたま市中央区に古すぎる金物屋さんがあって、あるじは90歳代の女性。在庫とほこりのウズの中でいつも居眠りをしている。しかし、そこの品物は全て本物で、鍋もフライパンもみな逸品だ。嘘をついたことがないというこの女あるじ。居眠りから覚めて電卓をたたく腕は一流。メガネも何もかけずに数字をはじき出す。そしえ決してまけることはしない。「一度買ったら一生ものだから、良品はまけなくてよい」という婆さん哲学を固持している。金物屋だけあって超堅い商売をしていると評判だ。(アキレガンノスケ)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング