残念!ザックジャパン

クオリティ埼玉 / 2014年6月25日 13時2分

W杯サッカー日本代表決勝T進出ならず
国民の夢を背負った四年に一度のサッカーワールドカップ。
「あきらめない」気持ちを持って戦った代表選手たちから得るものが多い。
サッカーはチーム戦。選手それぞれの役割を全うすることの大切さ。
これは会社組織でもいえること。プレー一つ一つを「丁寧」にしないと結果を生みだすことはできない。
「丁寧」この行為、切羽つまると忘れがちだ。
試合は結果がすべて。結果を出せないとダメ。
「いい戦い」だった。というのでは何も始まらない。
これは「選挙」も同じこと。一点でも一票でも多い方が勝ち。
多くのことを教えてくれたサッカー日本代表選手。
そして、「前を向いて」「次をめざす」。
もちろん反省も必要だが、強い心で「ネクストステージ」を見据えることが成長への一歩となる。
ありがとうザックジャパン。
(伊勢谷 珠子)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング