代議士 山口泰明氏の無念

クオリティ埼玉 / 2014年9月5日 10時23分

埼玉選出の山口泰明氏は自民党の経理局長を務めるぐらい安倍内閣の信頼は厚い。
麻生副総理も、菅官房長官も山口泰明氏には絶大な信頼をおいている。
泰明氏の人間性の賜物なのだ。当然今回の組閣では有力候補の一人だった。
しかし、中央紙の記事によってその道を断たれた。泰明氏は今日まで金銭等、スキャンダルには遠い人だった。しかし、他の民主党代議士の秘書によってまきぞえを喰らったかたちになった。裏口入学の口ききなぞまったく泰明氏には関係のないことはわかっているが、秘書某が悪かった。結局医大には不合格だった受験生の父兄は、某にだまされたかたちとなって、警視庁へ告訴をすることになったらしい。
某は前には泰明氏の秘書もやったが、泰明氏が前回落選すると民主党に移った。しかし、泰明氏の持ち前の人柄の良さが禍となった。某にはいつも親切に接した。泰明氏には軍師が不在で、その辺りは泰明氏の脇が甘いといわれる所存だ。トップは人への洞察力を失ってはならない。某はあまりにも清潔さに欠けていた。今後、泰明氏がこの失意から脱して必ず飛翔することを祈る有権者は多いことを忘れてはなるまい。

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング