アーメン(然り その通りです)                     作・大畑ヨシオ

クオリティ埼玉 / 2014年11月1日 10時26分

人はいずれも無くなります
私もあなたも     (アーメン)
そこに何時までも
ここに何時までも
そのままいるわけではない
そのことを知っています  (アーメン)
それで
自分がここに来たことを
自分がここに居たことを
待っていたことを記しておきたいと思います
極北の地に
山の上に
いま生きている自分の場所に
 
この世界であなたと会ったことは
希有なことです
あなたは時には人であり
野の花であり
何か物言いたげな飼い犬であり
ガラス越しに目があった魚でした
そのことも記しておきたいと思います
 
人は岩を刻んでレリーフを造ります
木の幹を削って言葉を書きとめます
そして動物は砂の上に足跡を残します
波が来ないうちに
私も砂の上に書いておこう
ここに立ち寄ったことを
 
誰かが肩を叩くので
振り向くと
皆 花に囲まれて笑っていた
 

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング